1. まとめトップ

ぜひとも復活してほしい!! 懐かしの【お菓子】

人気があったのに販売中止してしまったお菓子って、結構あると思います。期間限定でもいいので復刻してほしいものです。

更新日: 2016年09月16日

28 お気に入り 500747 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

★ぬ~ぼ~ (森永製菓)

1986年発売の菓子「スプーナ」で開発されたエアインチョコの技術を応用・発展させて、1988年に発売した。モナカ生地にエアインチョコが挟まっている。また、キャラクターの広告活動にも力を入れ、絵本やゲームなどにも展開していき、東京渋谷には「ぬ~ぼ~ぬーぼーカフェ」もオープンさせたが、1996年に販売終了した。ぬ~ぼ~ぬーぼーのキャラクターを付けた商品には「ぬ~ぼ~ぬーぼーアイス」・「ぬ~ぼ~ぬーぼーグミ」もあったが、販売終了している。

さくさくのウェハースに包まれた気泡の入ったふわふわなチョコが美味しかったですね。
キャラクターも可愛かった、、、
あの田代まさしがCMをやってたっていうのが時代を感じます(苦笑)

★プクプク (明治製菓)

コップに大きな錠剤(まるで入浴剤バブ!)のプクプクを
入れて水をそそぐとソーダになって、プクプクフロートという、
ちっちゃなおもちゃが浮かび上がるという、
当時としては実に画期的なアイデアのプクプク。

なんとも摩訶不思議なお菓子、、、っていうより、ジュースの素ですね。
大きなタブレットを水に入れるとプクプクと泡立ってきて、しばらくすると小さい魚みたいなカリカリのお菓子が浮かんでくるというもの。

★パピー (江崎グリコ)

ハート型のスナックで、ピンク色です。イチゴ味でした。
一番の特徴は、おまけが、男の子用と女の子用に分かれていたことです。

これは中身のお菓子も美味しかったですが、オマケのパピー人形が目的で買ってた人も多いはず(笑)
お菓子自体もいちご味のサクサクコーンパフで懐かしいですね。

1 2 3 4 5 6