1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新司会者はタモリ?温水?…芸能人達も「笑点」の今後が気になっていた

人気お笑い番組の「笑点」の行く末を、みんなが注目していた。

更新日: 2016年05月05日

24 お気に入り 37752 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kumanosuさん

桂歌丸が人気番組「笑点」から引退することを表明!

日本テレビ系人気演芸番組「笑点」の収録が30日に東京都内で行われ、司会を務める落語家の桂歌丸さん(79)が番組を降板することを明らかにした。

桂歌丸の後任が誰か、噂になっていた

注目されるのは後任司会者。互いに歯に衣着せない名コンビの相方・円楽のほか、「サプライズでビートたけしも!?」との報道も一部でなされた。本紙も昨年、円楽の内部昇格を望む出演者側と萩本欽一(74)やタモリ(70)ら外部招聘を模索した日テレ側との“暗闘”の末、円楽が有力と報じている。

安定感のある6代目円楽が第1候補となりそうだ。ネットの「後任は誰がいい」アンケートでも円楽は5割近い得票を得ている。円楽が司会に転じた場合、10年前の春風亭昇太の起用以来、不動だったメンバーの補充が必要となり、日本テレビは若手のメンバー起用を含め、調整に追われている。

歌丸さんに次いで長く同番組に出演している林家木久扇さん、84年から座布団運びを務めている山田隆夫さんが挙がっている。また、14年に同番組に出演して好評だったTOKIOの城島茂さんなど、落語家以外の「変化球」も良いのではといった声も。

爆笑問題も、笑点の次期司会に注目していた!

太田自身は、候補に上がったことで、周囲から「『笑点』がムチャクチャになっちゃいます」と苦情が来たそうで、「だから、意地でもやってやるから」と司会就任に意欲を示していた。

相方の田中裕二は「候補の名前に挙がる事自体ビックリしましたけどね」とコメント。太田自身もビックリしたというが、「忙しくなるぞ、これから!」と猛烈に張り切っていた。田中も「太田さんがやったら、面白けどね」と太鼓判を押した。

「俺は、(『笑点』司会後任に)一番良いのはタモリさんだと思います」ときっぱり。「いいとも」時代からタモリに『笑点』の司会狙ってと訴えていたことを明かしつつ、「タモリさんなら、確実に長寿でそのまま続きます」と予想した。

田中はたけしに直接会い、「笑点の司会どうなんですか?」と事実を尋ねたという。その時のたけしは「まぁ、笑ってて。『だって俺、司会やったら作家全部なくすからなっ』みたいなこと言ってた」と明かし、さらに「たけしさんはやらないと思うよ、笑ってたから」と証言。ただ、肝心の「やる」「やらない」という言葉は一切発しなかったという。

有吉弘行も次期司会が気になっていた

子どもの時からずっと見てて、やっぱ歌丸さんが一番好きだった、ずっと。歌丸派でしたよ」と、番組の顔である歌丸の勇退を惜しんだ。

「残念ですけど、次の展開ですもんね」と、新たな司会者に言及。「今の笑点メンバーの中からなるのか、それとも新しいどこかからいらっしゃるのか。たとえば(春風亭)小朝師匠とかね」と予想した。

「出川(哲朗)さんがひょっとしたら抜てきされるかもしれないし。誰がやったって不思議じゃない。楽しみですね。誰になるんでしょうね。歌丸さんぽい感じを引き継ぐんだったら、トレンディエンジェル斎藤(司)とか? 温水洋一さんとか」と、予想を楽しんだ。

伊集院光は選ばれても辞退したいと発言!

伊集院は「あそこはみんな入りたいだろうね」と語り出し、「落語家としてはすげースターダムの所に行くから、あそこの跡目争いは相当面白いだろうね」と大興奮。

「落語のこともわかっていて、ある程度落語界のお笑いの人ってことで、俺を起用してみるっていうのはどうかっていう提案なんですけど…」と自身に問いかけた後、「絶対に嫌ですね」と断固として拒否。

「あそこに行ったら…、3問あるお題の1問目の段階で胃からビュービュー血が出ると思いますから、それはないと思いますね」と断言した。

「笑点」の人気は衰えず、歌丸引退でますます注目が集まっていた!

1 2