勿論今回はヒントは無い。
デモンストレイションではない、本番なのだ。

そして、この本番の暗号難易度は、過去最高レヴェルで仕上げている。

しかしあなたは、デモンストレイションの暗号解読で、かなり柔軟な思考が身に付いたはずだ。
洞察力、多角的に考察する術、総合的な分析力が以前よりも格段にアップしている。
そしてチームワークの結束力も格段にアップしているとみる。

解読期限は、“2019年末迄”だ。

あなたの力に、日本の未来はかかっている。
そして、私の命までも。

それでは、また時折連絡する。あんだってか!」


以上が、2062年から来た男からのメッセージだ。
健闘を祈る。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【2016年4月】2062年から来た未来人の暗号 第2弾

オカ板めっちゃ荒れてるんですがそれは

このまとめを見る