1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自分の人生とモロかぶり!?”ゆとり”に出演している「柳楽優弥」の役どころにビックリ!

ドラマ「ゆとりですがなにか」に出演中の柳楽優弥さん。このドラマで柳楽さんは11浪しながらも東大合格を目指している”道上まりぶ”を演じています。実ほこの役どろこが柳楽優弥の歩んできた人生にそっくりなんです。

更新日: 2016年05月06日

39 お気に入り 126459 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasu27kさん

▼子役からデビューし現在も俳優として活躍している「柳楽優弥」

子役としてデビューし、現在は大人のイケメン俳優として活躍している柳楽優弥さん。

2004年公開映画「誰も知らない」。こちらの映画はカンヌ国際映画祭に出品され当時14歳の柳楽優弥さんは史上最年少で男優賞を受賞しました。

最近表舞台から遠ざかっていましたが、またドラマや映画で柳楽さんを観る機会が増えてきました。

▼そして現在はドラマ「ゆとりですがなにか」に出演中

“ゆとり第一世代”と呼ばれる1987年生まれのアラサー男子3人が世の中と向き合う様を描くドラマ「ゆとりですがなにか」

岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥という異なる魅力を放つ3人の人気俳優が、宮藤官九郎の脚本のもと、 “野心なし”“競争意識なし”“協調性なし”といわれる通称“ゆとり世代”の実態に迫る

▼このドラマで柳楽優弥は非常に独特の役を演じています。

幼少期は神童と呼ばれ名門中学に主席合格するも、大学受験に失敗。

●ドラマの放送以来、ネットでは柳楽優弥が大人気になっています。

ゆとりの柳楽優弥ずば抜けてかっこいいな早く次回見たすぎ pic.twitter.com/7ULY7jSVKe

ゆとりですがチェック! やっぱ柳楽優弥がイィーー!

「ゆとりですがなにか」の柳楽優弥がかなり体当たりの演技で好感がもてる。

▼そんな柳楽さんですが、実はドラマで演じた道上まりぶに似たような人生を送っているのです。

柳楽優弥さん、順風満帆な俳優生活が約束されていたはずですが、一時期はドラマ・映画の出演機会も少なくなり、バイト生活までしていた時期もある

高校までエリートコースを進んできた道上まりぶにそっくり!

ハイスペックな人間として高校まで生きてきましたが大学受験に失敗、その後転落していくという、『誰も知らない』で一躍注目を集め、その後仕事がなくなりバイト生活となってしまった柳楽優弥にあてがきしたかのようなキャラクターです。

10代から俳優として活躍していた柳楽は、多忙のため高校を3年生で中退していた。通信高校は今春卒業。

自身の公式サイトのギャラリーでは卒業証書を公開しており「図らずも、これで道上まりぶ(ゆとりですがなにか)の学歴と並びます」とつづり、作品へのさらなる意欲を示している。

「そのうち大学にも行きたくて。今、週に護身術を2日、お茶を2日、サッカーを1日やっていて。残った2日間は学校と撮影。1週間のスケジュール、ハードなんですよ(笑)。でも今、楽しいんです」と語っている。

道上まりぶ同様大学進学を目指しているみたい。

▼さらに苦労した時代に結婚し子供を授かったことも似ています。

2010年に、学生時代から交際していたタレントの豊田エリー(27)と結婚。その年に長女が誕生している。柳楽はこの頃に、車のディーラーで洗車のアルバイトを始めた。

1 2