1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hanada316さん

情報誌名誉毀損 福岡市長側が二審でも勝訴

穏やかではない見出し。一体何があったんだ⁉︎

内容は怪文書なのに、堂々と発行元まで掲載している。
高島市長の2期目を目指した選挙直前に、福岡市内に40万部配布された。非常に刺激的な言葉が踊る紙面内容。
市民からは「これ、本当なの?」という声も。

▼データ社を相手取り名誉毀損で刑事告訴。

「高島市長は、告発記事の内容を『事実無根である』と反撃。先月5日、虚偽の事実を掲載し、不特定多数の人に配布したことは名誉棄損に当たるとして、新聞を発行した情報誌発行会社『データ・マックス』(福岡市博多区)を相手取り、慰謝料など計1539万円の支払いを求める民事訴訟を福岡地裁に起こした。さらに、同社の児玉直社長を名誉棄損容疑で福岡中央警察署に告訴し、受理されています」(地元社会部記者)

▼肝心の選挙結果は・・・怪文書の影響は?

データ社の放ったこの「怪文書」が逆効果となり、史上最多得票での再選につながったという人も。 皮肉な結果です。

高島陣営は前回選挙(平成22年)並みの20万票超えを目標に掲げていたが、ふたを開ければ25万6064と市長選過去最多の得票数となり、他の5人を大差で破った。

▼情報誌名誉毀損、福岡市長側が2審でも勝訴

福岡市の高島宗一郎市長が、情報誌に事実無根の記事を掲載されて精神的苦痛を受けたとして、発行元の「データ・マックス」(同市)に1100万円の損害賠償などを求めた訴訟で、福岡高裁(白石哲裁判長)は26日、名誉毀損を認め、110万円の支払いを命じた1審福岡地裁判決を支持し、データ社の控訴を棄却した。

取材者が十分な裏付け調査をせず、データ社も独自に取材しないまま記事を編集したと指摘。

一審の判決での裁判所の見解

データ社側は「報道内容を真実だと確信して編集、配布したものであり、不当判決だ。裁判所は、報道の使命を理解していない

データ社側のコメント

高島氏は「いわゆる『ネット暴力』に対し、善良な市民や企業を代表して毅然と闘った。当然の結果と思う」”

高島市長の判決を受けてのコメント

▼高島福岡市長が「ネット暴力」と切って捨てた、データマックス社とは?

東京経済出身の児玉直(こだま・すなお)が1994年(平成6年)に設立した信用調査会社。

信用調査とともに、企業情報誌「I・B企業特報」(週2回刊)の発行や、九州を中心とした企業・経済動向について独自調査によるニュースサイト「NETIB NEWS」の運営を主たる業務としている。”

年間購読料150,000円(税込162,000円)特別購読会員500,000円(税込540,000円)年間購読料+調査チケット20枚【340,000円(税込367,200円)】 +記事広告(ネットおよびI・B本誌) のお得なパッケージとなっております。”

なかなかの値段だ…。

ウェブ上の数字を根拠に計算すると…
15万×3000社=4億5000万+αですか!
結構儲かるね(笑)

福岡限定かもしれんけど、データマックスが毎年出してる福岡企業の紹介本がある。 あれは企業調査のプロ推薦みたいな売り方をしてたけど、実は裏でお金が動いているみたい。 総会屋とまでは思わないが、あの本で紹介されている中小企業には注意している。

いろんな会社ともめているんだー

▼高島市長vsデータ・マックス 闘争の歴史

「福岡市政を破壊する高島シリーズ」

ほぼ悪口ブログ(笑)
「破壊」というキーワードは高島氏が親交が深かった故橋本真也氏に引っ掛けているのか。

自民党市議団に飴玉をシャブらせる器量も必要

誰かに言わされているのか、談合の勧めか?(笑)味わい深いタイトル。

▼データ社 記者が不審者と見なされ、警察に連行される珍事発生。

居合わせた複数の警察官に職務質問された。その後、記者1名は市役所に隣接する福岡中央署の取調室にて事情聴取。

事情聴取された後、解放されたみたいだが。それにしても、「今日の出来事」みたいなブログが記事になる珍事(笑)

▼番外編 他の報道機関の反応は?

朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞が報道したようだが、地元西日本新聞だけは何故か報道していない。うーん、前市長が西日本新聞出身だから高島氏は同じく敵ということか。

彼の前職は西日本新聞社。ムムッ!

1980年、西日本新聞社に入社。経済部記者、社会部記者、論説委員、経済部長などを歴任する傍ら、この間に報道番組のコメンテーターも務めており、テレビ西日本の土曜NEWSファイル CUBEに時折出演していた。2006年7月26日、経済部長を最後に退社。

元西日本新聞社社員の吉田氏が、2010・14年の福岡市長選挙で高島氏と争った経緯があることを考えれば・・・
彼の古巣西日本新聞だけが高島氏の「名誉毀損」関連を報じないことは当然のことか(笑)

1