1. まとめトップ

竹の子栄養ありすぎてたw カロリーが低くダイエットにも!

寒い冬の間に溜め込んだエネルギーを凝縮させて一斉に芽吹く山菜類は、春の訪れをその香りで私たちに知らせてくれます。たけのこもその代表的な野菜のひとつ。

更新日: 2016年06月01日

2 お気に入り 24391 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jonjonpoさん

■タケノコに含まれる主な栄養素とその働き

食物繊維は消化吸収できないため定義としては「栄養素」には当たらないのですが、現代では炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素に続く「第6の栄養素」として摂取基準を設けられています。また、ミネラルではカリウムが豊富に含まれています。
カロリーの低さからダイエットとしての期待が大きい食物繊維ですが、それだけではありません。余分な糖やコレステロール、発がん性物質などを吸収しながら、体外へ放出してくれる役割を持っています。

グルタミン酸 - 脂肪がつきにくいカラダへ
たけのこにはアミノ酸の一種であるグルタミン酸も含まれています。

グルタミン酸は、昆布や白菜、トマト、イワシやチーズなどにも含まれている栄養成分で胃や腸を保護してくれる粘膜を形成し、消化吸収を促進する作用があります。
また皮下脂肪や内臓脂肪をつきにくくしてくれるので、体脂肪が気になる方におすすめです

また、血糖値の上昇を抑え、コレステロールを体外に排出してくれる働きもあります。高血圧や動脈硬化、糖尿病対策にもおすすめです。

腸が正常に働くことはからだにとってとても大事なことですが、それと同時に美容の面でも重要な役割を持っています。腸の動きが悪ければ、老廃物はうまく排出されません。

この老廃物が皮脂の分泌バランスを崩し、肌荒れやニキビなどを引き起こします。

食物繊維を多くとることは腸を健康にするだけでなく、肌をも健康にしてくれる。つまりたけのこには美容効果もあるということです

●疲労回復に
グルタミン酸やチロシン、アスパラギン酸などのうまみ成分でもあるアミノ酸が含まれています。ゆでた時にでる白い粒状のものはチロシンで害はありません。これらの成分は疲れをとる働きもあります。

ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、足などのむくみをとる作用もあるそうです

•便秘予防
•肥満予防
•糖尿病予防
•大腸がんの予防
•動脈硬化の予防

更には食品中に含まれる有害ミネラルなどの毒性物質の排除、老廃物の排除促進が確認されています。デトックスの効果もあります。

タケノコに含まれるチロシンは、必須アミノ酸ではないものの、神経の伝達に関わる物質をつくったり、代謝をコントロールする甲状腺ホルモンの原料になる大切な物質で、健康な心と体には、欠かすことができません。

また、タケノコにはミネラルのカリウムが多く、こちらは体の過剰な塩分を尿と一緒に出してくれますので、高血圧の予防にも有効です。

■しかし食べ過ぎに注意!

実はたけのこは、妊娠中期(だいたい4ヶ月から7ヶ月)
におすすめの食材です。
それは、さきほどご紹介したチロシンに理由があります。
チロシンは神経伝達物質の原料になりますので、
赤ちゃんの成長に役立ちます。
「たけのこは妊娠中に良くない」
という人もいるかもしれませんが、それは
たけのこのアクのせいではないかと思います。しっかりアク抜きしたたけのこを適量食べるようにしたいですね。

たけのこの「アク・エグミ」の原因であるホモゲンチジン酸やシュウ酸の影響もありますよ。
ホモゲンチジン酸 は、チロシンが酸化して変化したもので、たけのこを茹でた時にできる白い結晶です。
この結晶は、慢性疲労や認知症、パーキンソン病などの予防や改善効果が期待されている物質なんですが、チロシンを摂り過ぎると、しみの元になるメラニン色素を多く作る作用があるので気をつけたいですね。
シュウ酸 は、結石の原因物質なので、結石が持病方や、なりやすい方は要注意です。

くれぐれも食べ過ぎには注意しましょうね

たけのこは仮性アレルゲンと呼ばれるアレルギーに似た症状を起こします。
元々たけのこにアレルギー物質が含まれているわけではありません。

たけのこを食べることによって仮性アレルゲンのアセチルコリンが反応し
・喉のイガイガ
・皮膚が赤くなる、腫れる、かゆくなる
・下痢や嘔吐
・気管支喘息
などの症状が起こります。

仮性アレルゲンは熱に弱い性質なので下処理はしっかりする!
仮性アレルゲンの多くは熱に弱いため、加熱することで症状が緩和されます。
ただし、たけのこを食べたとき繰り返し症状が出るようなら食べるのを控えましょう。

調理時に加熱をすること

特に胃腸の弱い方には要注意で、
固い食べ物は消化に時間がかかるため、

胃腸を壊し、下痢や胃もたれ、
食欲不振や胃痛が発生することがあります。
そのため口角炎や肌荒れを発症したりします。

過剰な摂取は便が硬くなり、大腸を通りにくくなり便秘になる原因となります

■竹の子のあくの取り方

お店で売れ残って割引されたものは、かなりのアクがあるので覚悟してください。お店で調達する場合は、朝一番に奥から売り場に搬入されて並べられたもので春のオーラを放っていたら買い時です。もし知り合いのところで掘る(頂く)ことができた場合、大きいものを少なくもらうより、小さいものをいっぱいもらったほうがアクが少なく風味が良いのでお得です。

たけのこは手に入れば、もちろん採れたてのものがよいのですが、今回は一般にスーパーに出回っているたけのこのアク抜き方法を紹介します。

米ぬかと唐辛子を入れる方法

圧力鍋でたけのこのあく抜きをする場合、
米ぬかを入れると圧力鍋のふたの部分に詰まってしまうことがあるので、
あんまりおすすめできませんが、米ぬかであく抜きをするのは
風味を移す意味もあるので、米ぬかを使いたい場合は
お茶のパックなどに米ぬかを入れてゆでるようにするといいと思います。

たけのこは穂先を切り、切り込みを入れ、かぶる位の米のとぎ汁、鷹の爪を入れ、蓋をします。
※米糠(ぬか)で下ゆですると、蒸気ノズルが詰まる恐れがあり危険です。米のとぎ汁を使ってください。

また、重曹+圧力鍋であく抜きをする方法もあります。
この場合は水1Lに対して重曹を小さじ1ほど入れてたけのこをゆでて行きます。

タケノコのあく抜きには……  米ぬかを入れるのがポイント。

「重曹」。別名ベーキングソーダと呼ばれ、自然界に存在する天然の物質です。最近では入浴剤や化粧品に使われる方も増え、お持ちの方も少なくはないでしょう。重曹は弱アルカリの性質を持っているため、山菜や筍などのアク成分を溶かし、しっかりとアク抜きができるのです。

重曹を使ったタケノコのアク抜き方法
1.水1リットルに対し、重曹小さじ1/2
2.重曹を入れた水を沸騰させる。
3.タケノコを入れ40分ほど煮ます。
4.竹串が刺さる程度柔らかくなったら完了

鍋に入れるときの事も考えたら、小ぶりのほうがベスト。また、できれば産毛が綺麗なものを選ぶと新鮮です

今日は新しい筍のあく抜き方法を試してみました。西麻布の日本料理店、分とく山の野崎料理長が考案したとされる「大根おろしを使ってあくを抜く」という方法です。

この方法は筍を長時間茹でないため、旨味と風味の流出が極端に少ないのが特徴。

(野菜のゆで方) 原則は土の中にできる野菜(根菜)は水から、地面より上にできる野菜は湯から茹でる。難しいのが、もやしやタケノコ。もやしはすぐに火が通るので、沸騰した湯で。皮付きのタケノコは米ぬかと赤唐辛子を加えた水からゆでる。 例外は、両方とも地面より上にでき ##料理

1