1. まとめトップ

電子タバコ全米で規制

電子たばこ、全米で初規制へ 18歳未満に販売禁止

更新日: 2016年05月07日

0 お気に入り 715 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

e_thanさん

【ニューヨーク共同】米食品医薬品局(FDA)は5日、電子たばこの18歳未満への販売を8月から禁止すると発表した。米国で未成年者の利用が急増しており、健康被害を防ぐのが狙い。州単位の規制はあるものの、全米規模は初めて。

FDAは一般のたばこと同様に健康被害に関する警告文を商品に載せるようメーカーに求めた。商品の事前検査や不適切な広告の規制もできるようになる。バーウェル厚生長官は電子たばこが「若者を中毒のリスクにさらしている」と指摘した。

一方でイギリスでは電子タバコを推奨

で使うことが認可された英国で、内科医師会(RCP)も、電子タバコを勧める報告書を出した。ただし、安全性については以前から議論がある。

禁煙を試みている喫煙患者たちには、電子タバコが提供されるべきだと、英国の医者たちが主張している。電子タバコは、ニコチンを含む液体を加熱し、蒸気にして吸い込むもので、英国では「e-Voke」などが販売されている。

タバコの代替として電子タバコ

英国内科医師会(RCP)が4月28日付けで発表した報告書には、「公衆衛生のためには、英国内における喫煙の代わりとして、電子タバコのほか、タバコの代わりのニコチン含有製品をできるだけ広く促進していくことが重要である」と書かれている。

この報告書はまた、電子タバコへ切り替えることにより、「数百万人」もの生命を救う可能性があるとも示唆している。英国では毎年、およそ12万2,000人が喫煙によって死亡している。これは、全死亡数の6分の1以上に相当する数だ。

東海道新幹線の車掌、乗務中に電子たばこ

1