1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

新しい才能が続々開花!注目の『10代』ミュージシャンたち

「まだ10代なのに!」という枕詞が似合う10代の才能あふれるミュージシャンをまとめてみました。

更新日: 2016年06月04日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
199 お気に入り 49020 view
お気に入り追加

■ぼくのりりっくのぼうよみ

高校を卒業したばかりの大学一年生、18歳。
早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「紫外線」の名前で動画サイト等に投稿を開始。
高校2年生の時、10 代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募、ファイナリストに選ばれる。提携番組であるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャー・デビューを果たす。

ぼくのりりっくのぼうよみもよく聴くんやけど、まだ10代やねんね?何あの才能すごいな

ぼくのりりっくのぼうよみのアルバム聴いてみた。カッコいいね!まだ10代って信じられない。センスいいわー 大絶賛☺

■Little Glee Monster

最強の歌少女たちが全国から集まって結成された中学3年~高校2年生、平均年齢16歳の女子中高生6人組ボーカルグループ。
力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に、2014年10月29日「放課後ハイファイブ」でのメジャーデビュー。

little glee monsterの1stアルバムが名盤過ぎてビビる。 歌巧いなぁ…。 10代でこの歌の巧さ。 これからすごいことになってくんだろうなぁ。 めっちゃ楽しみ。

Little Glee Monsterってスゴいな!全員10代の女のコたちだけど、歌唱力バツグン!アカペラでもあれだけバッチリキメられるなんて!カッコいいねー☆

■焚吐(たくと)

1997年2月20日生まれの19歳。東京都出身。某有名芸術学部在学中。
小学4年生でギターに目覚め、1年後には自分で゙歌を作るようになりストックは既に100曲にのぼる。
独自の世界感を持つ歌詞、そして繊細さと透明感を併せ持つガラスの歌声は聴く者を一瞬で引き込む魅力をもつ

10代とは思えない!現役大学生のシンガーソングライター・焚吐(たくと)がじわじわ人気上昇中。(((=ω=)))

■酸欠少女さユり

誕生日:1996年6月7日
出身:福岡県福岡市
所属レコード会社:アリオラジャパン
所属事務所:ヤマハミュージックアーティスト

酸欠少女 さユりは、”酸欠”した世界に対し独自の解釈で『光』や『翳(かげ)』を、アコギをかき鳴らしながら歌う、19歳の2.5次元パラレルシンガーソングライター。
さユりは3人に分裂し生息しており、それぞれの活動領域は2次元・3次元とパラレルで神出鬼没である。

『ふうせん』鬼めくりリリック

それは小さな光のような

酸欠少女さユりさんのワンマン行ってきました。圧巻。歌唱力も、演出も、音楽も。今まで行った他のライブにはない、どこか少し、胸が苦しくなる感覚。すごい歌い手に、また出逢えて感謝しかない。 ♯ミカヅキの航海

■井上苑子

井上苑子(Inoue Sonoko)
生年月日:1997年12月11日生
年齢:18歳
出身:兵庫県
特技:ギター・空手(黒帯)※瓦割れます・水泳・ピアノ・ダンス

1 2 3





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう