1. まとめトップ

[乱視?]物が二重に見える??脳の病気も隠れている??複視とは[目の病気]

今週も再び、目、眼、瞳。週間でまとめています。弱視、斜視、今回は複視についてまとめていきたいと思います。

更新日: 2016年05月07日

1 お気に入り 14721 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

二重に見える??複視とは

物が、二重に(二つに)見えることを複視といいます。複視の原因はさまざまあります。

ものが二重に見えることを「複視」と言います。二重に見えると聞くと「乱視かな?」と思うかもしれませんが、ものが二重に見えるのは乱視だけとは限りません。目の病気だけではなく、体の病気でも二重になって見えることがあるのです。

目の病気だけでなく体の病気でも二重に見えることがあります。

複視には原因となる何らかの病気がある。中には脳動脈瘤(りゅう)など重い病気のケースもある。素人判断は禁物だ。

、「ものが2つに見える」という訴えでも複視ではないことがあります。近視・遠視・乱視などでピントが合わなくてぼける場合にも、そういう訴えになるのです。もっとも、ピンぼけの時には必ずしも2つとは限らず、「3つにも4つにも見える」ということが多いようです。

単眼複視と両眼複視がある。

片目だけのときに二重に見える場合は単眼複視(片眼複視とも言う)
両目で見たときに物が二重に見え、片方の目で見たときにはひとつに見える場合は両眼複視(双眼複視とも言う)

単眼複視と双眼複視があります。

<片眼性複視>

片目を隠して見た時に二重に見えるのが、片眼性複視です。目の屈折異常や目の病気が原因と考えられ、ものがダブって見える乱視はこの片眼性複視になります。目の老化といわれる白内障や、視力に大きく関係している黄斑部の疾患でも起こる可能性があります。

<両眼性複視>

片目ずつでは一つに見えるけれど両目で見ると二重に見えるのが両眼性複視です。

私達がものを見る時、正常な状態では右目と左目が同じ動きをします。この時にどちらか片方が別の動きをして同じ方向を見ることができないために視線がずれてしまうこと、つまり斜視が両眼性複視の原因で多いとされています。

複視の原因

片眼性複視では、乱視が原因となっている場合が多いです。もちろん白内障などの目の病気が原因となっていることもありますが、その場合、かすんで見えるなど二重に見える以外の目の異常を感じることも少なくありません。

しかし、見え方だけでこれは乱視だと自己判断するのはやめましょう。眼科を受診し検査をすれば、乱視があるかないか・乱視が複視の原因なのかはすぐにわかります。もしも屈折異常の乱視が原因だった場合は、眼鏡やコンタクトレンズで矯正すれば二重に見える症状も改善されるでしょう。

乱視が複視の原因だった場合は眼鏡やコンタクトレンズで矯正すれば改善されます。

一方の両眼性複視の場合は、目そのものの異常というよりも、目をキョロキョロ動かす筋肉や目に関係する神経が原因となっている可能性が高いと考えられます。

複視の原因は、糖尿病や脳動脈瘤、白内障や脳卒中・脳腫瘍など、大きな病気に起因した脳神経障害によるものが少なくないとされますが、原因の特定が難しい場合もあるようです。

また複視には「単眼複視」と「両眼複視」があり、この両者はそれぞれ原因が異なることから、その判別がとても重要だとされます。

複視の治療

単眼複視は片眼で複視が起こるもので、その原因は近視や遠視・乱視などの屈折異常が多いとされます。

この場合の治療法は眼鏡をかけたり、あるいは手術となります。また白内障が進んだときにも単眼複視を自覚することがあり、この場合には白内障手術が必要になります。

両眼複視は眼筋麻痺を起こすことで左右の眼球の位置がずれている、いわゆる「斜視」の状態であることが原因であることがほとんどです。

幼児期から斜視の人は、その状態に慣れている時間が長いため、脳内で片方の映像を無意識に消すような処理を行っていることから、複視を自覚することはまずありません。

しかしそれまで視力が正常だった人が、脳神経の障害や眼筋麻痺に起因して急に斜視となった時などは、両眼複視が起きる場合があります。

両眼複視の原因に脳梗塞や脳腫瘍などの病気が隠れていることも。

したがって、その治療としては斜視の手術などが考えられますが、両眼複視の原因を考えてみると、その背後に脳梗塞や脳腫瘍などの大病が隠れている可能性もあることから、自分の判断で事態を放置するのは危険といえるでしょう。


ある日突然に、物が二重に見えるような症状を自覚した場合には、いずれにせよ単眼複視と両眼複視の正確な判別も含め、眼科での詳しい検査を早急に受けることが必要になってきます

最後までありがとうございました。

引用、参照ありがとうございました。

乱視からくる単眼複視か
脳の大病が隠れている双眼複視かで
治療が変わってきますので
二重にものが見えだしたら要注意です。

斜視や生活習慣病とも関わりがあるようなので気を付けましょう!!

最後までありがとうございました。

1