1. まとめトップ

2016年総選挙本の裏表紙にセンターに抜擢!AKB樋渡結依って?

毎年恒例のAKB総選挙、2016年も立候補受付が終わり本番に向けて行方が注目されますが、そうした中、発売された「総選挙公式ガイドブック」の裏表紙にセンターに期待の若手メンバーの樋渡結依さんが抜擢され話題に。表表紙の渡辺麻友さんとともに公式本センターとなった樋渡さんについてまとめました。

更新日: 2016年05月07日

1 お気に入り 51678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・毎年恒例のAKB総選挙、2016年は新潟での開催が決定

2016年は新潟で開催されるAKBの総選挙

今や芸能界で毎年恒例の一大イベントとなっている、AKB48の選抜総選挙

シングルの選抜メンバーおよびカップリングメンバーを、ファンの投票によって人気ランキングで決定する同イベント

2016年は、AKB48の45枚目のシングル選抜メンバーを決める「第8回AKB48選抜総選挙」が、新潟県新潟市・HARD OFF ECOスタジアム新潟にて開催されることが決定

立候補受け付けは3月27日午後10時に締め切られ、立候補者資格を持つ308人のうち、272人(昨年272人)が立候補した

・選挙に向けて発売される「総選挙公式ガイドブック」のセンターが誰になるかも話題になる同イベント

選挙の行方を占う上でも話題になる公式本表紙のメンバーの並び順

総選挙で発売されるのが、立候補全員の詳細プロフィールや選挙ポスター、直筆意気込みコメントなどを完全収録した公式ガイドブック

毎年の総選挙に合わせて発売された同誌の表紙は、取材班が集めたさまざまなデータを元に議論を重ね、最も注目を集めそうなメンバーを表紙のセンターに抜てきしてきた

2010年の「第2回~」開催時に発売された1作目から2015年の6作目までの全作が1位獲得(6年連続)となった同公式ガイドブック。毎回その年の総選挙で最も注目を集めるであろうメンバーを表紙のセンターに起用

2015年は、(当時)すでにAKB48グループから今年12月をメドに卒業することを発表し、文字通り“最後の選挙戦”に臨む現総監督・高橋みなみが選ばれていた

・2016年の公式本の表紙センターには、渡辺麻友さんが抜擢

2016年は、首位返り咲きを狙う渡辺麻友さんが表紙千駄0に抜擢

毎年の総選挙の“前哨戦”としてファンの注目を集めてきた同誌の今年のセンターは、2年前の女王ながら昨年は3位となり、今年は雪辱を誓う渡辺麻友(22)が抜てき

渡辺の両隣は、史上初の連覇を狙うHKT48の指原莉乃(23)、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」でセンターになり、勢いに乗るnmb48の山本彩(22)が並ぶ

また、2列目には昨年2位の柏木由紀(24)をはじめ、松井珠理奈(19)、宮脇咲良(18)、横山由依(23)が登場している

・一方で、初の試みとして裏表紙選抜も行われた今年の公式本

今回、裏表紙でも注目メンバーを掲載

同誌初の試みとして、裏表紙に期待の若手&注目のダークホースを中心に“裏表紙選抜”を選出

・その裏表紙のセンターには樋渡結依さんが選ばれたことも話題に

注目の裏表紙センターには、樋渡結依さんが抜擢

裏表紙センターは、昨年5月に第2回ドラフト会議で選ばれたAKBの期待の若手、樋渡結依(ひわたし・ゆい/16)が起用

センターはAKBドラフト2期生の樋渡結衣、今年の開催地新潟を拠点とするNGT48からは加藤美南(17)、高倉萌香(15)、中井りか(18)が選出

AKB48ドラフト2期生の樋渡結依がセンターを務め、総選挙開催地の新潟をホームとするNGT48から加藤美南、高倉萌香、中井りかの3人が裏表紙を飾っている

・この樋渡結依さんとは?

現在16歳の樋渡さん、ニックネームは「ひーわたん」

1 2 3