1. まとめトップ
  2. カラダ

スイーツが…!? 意外と「口臭」に関係していた身近な食べ物!

自分の口臭に悩んでいる人って結構います。口臭は「食べ物」に大きく左右されると言われています。そこで「口臭の原因になっている食べ物」と「口臭を予防できる食べ物」をご紹介します。

更新日: 2016年05月08日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
286 お気に入り 192475 view
お気に入り追加

▼あなたは会話の時「口臭」が気になったことはありませんか?

家族や友人との楽しい会話や仕事場での会議などで、自分や他人の口臭が気になったことがある方も多いのではないでしょうか。

江崎グリコが2011年8月に発表した「人との距離感覚に関する意識調査」によると、人との距離が近づいたときに不快に感じることの第1位が口臭(83.4%が回答)でした。

▼口臭の問題はスメルハラスメントとして社会的問題にもなっています!

口臭は、現代社会における“スメル(=臭い)ハラスメント”と言われ、社会問題になりつつあります。

スメルとは「臭い」や「香り」のことを言います。そうです!スメルハラスメントとは臭いによって周りの方へ嫌な気持ちを与えてしまうことを言います。

▼この気になる「口臭」で食べ物に大きく左右されているって知っていましたか?

食べ物によっては歯磨きしても口臭を取り去ることが難しいばかりか、時間差で口臭が発生することさえあるのです

□意外と口臭の原因になっている食べ物はコレ!

●あま~いスイーツ

お砂糖がたっぷり含まれたスイーツは、お口の中を酸性にしてしまうだけでなく、クリームなど脂分の多いものは、ねっとりと口に残りやすく口臭の原因に!

口臭が気になる時は、ケーキとコーヒーではなく、和菓子と緑茶の組み合わせがお勧めです。

●ブロッコリーやキャベツ

健康のために野菜を採ることはとても良いことですが、食べすぎは口臭の元になることもあります。

キャベツにはインドールという物質が含まれています。このインドールが口臭の原因になっているのです。

口臭は一時的なものなのでそれほど気にすることはないと思いますが、気になる方はブロッコリやキャベツを食べた後はしっかり歯磨きをするとよいでしょう。

●ニラ、玉ネギ

臭いやすい食品の代表とも言える“にんにく”には硫化アリルという成分が含まれていて、これが臭いの元となります。

硫化アリルは、ネギ、ニラ、玉ネギ、わけぎ、らっきょうなどにも含まれているので、これらを食べれば臭いやすくなります。

●コーヒー

コーヒーに含まれるポリフェノールの1種で渋み成分でもある“クロロゲン酸”や、“カフェイン”は胃酸分泌を高めます。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する