1. まとめトップ

『日本最大の右翼組織』である『日本会議』の実態がヤバい!日本会議の地方議員リスト

日本最大の右翼組織と報じられている日本会議の実態について迫りました。日本会議は、地方議会にまで浸透しており、多くの地方議会・自民党議員が日本会議に加入しています。地方議員の日本会議リストも付けました。

更新日: 2017年06月25日

12 お気に入り 255171 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆日本に極右内閣の誕生

日本会議のメンバーが閣僚に就任している事を警告する新聞記事

改造内閣では、安倍首相を含めて19人の閣僚のうち、実に15人が日本会議議連に名を連ねているのだ。

「そういうウルトラ右翼の内閣が誕生したわけです。大メディアは『安定感のある内閣』だとか『重厚布陣』だとか報じていますが、とんでもない。こんなアブない内閣はありません」(政治評論家・森田実氏)

◆日本最大の右翼組織である日本会議

日本最大の右翼組織とされながら、地方議員などの多くも日本会議に加入しています。

東京新聞および神奈川新聞は、この団体を「日本最大の右派組織」である、と報じている

本団体を「右派系団体」や「日本最大級の民族主義的団体」(ナショナリスト団体)とする意見がある。

日本会議は、国際社会でも危険視されていて、海外メディアでは「ナショナリスト組織」(米ニューヨーク・タイムズ)や「ナショナリスト・シンクタンク」(英エコノミスト)などと報じられている。

◆右翼団体である日本会議

日本会議が右翼化に拍車をかけているという東京新聞の記事です。

日本会議はこれまで、改憲運動のみならず、夫婦別姓反対、ジェンダーフリー反対、閣僚・政治家による靖国神社参拝推進、慰安婦問題での朝日新聞への攻撃、教育基本法への「愛国心条項」の追加、教科書採択運動などなどと、ここ20年ほどの間に立ち現れたありとあらゆる「右傾化」路線を支える圧力団体として活動してきた。

日本会議が安倍政権を裏で操るというより、もはや一体化しているとみるべきです。内閣に15人も入ったのは、自民党が右翼政党に変質したことの証左でもある。

◆極右・日本会議で独占された安倍内閣

日本会議といえば、安倍首相を筆頭に麻生財務相、菅官房長官と閣僚のほとんどがメンバーで、諸外国からも怪しい目で見られている。

政界には日本会議を支持する「日本会議国会議員懇談会(日本会議議連)」があるが、そこには安倍政権の主要メンバーがズラリなのだ。

小池百合子も日本会議で極右。

◆ 日本会議と宗教団体が癒着

多くの議員が日本会議に所属している事が分かります。

(日本会議の)特別顧問は安倍首相と麻生財務相で、会長は次世代の党の平沼代表。石破地方創生相が相談役を務め、副会長には菅官房長官、下村文科相、高市総務相が並ぶ。幹事長は衛藤首相補佐官、副幹事長は加藤官房副長官、萩生田総裁特別補佐は政策審議副会長だ。

明治時代の世襲貴族を復興する事が日本会議の目的となっています。

◆ 地方議会に勢力を伸ばしている日本会議

日本会議(にっぽんかいぎ)は、1997年に設立された、日本の政策提言を目的とした国民運動団体である。保守系の団体とされることもある

40年以上に渡る運動の最後の仕上げとして、今、安倍政権とともに、「改憲」という彼らの宿願を果たそうとしている。

1 2