1. まとめトップ

大人気作品「きみはペット」が13年ぶりに連ドラに!気になる主演は!?

大人気作品「きみはペット」が13年ぶりに連ドラ化されることが発表されました。同作は、累計発行部数420万部を記録した漫画家、小川彌生氏の代表作。2003年には女優小雪と嵐の松本潤でドラマ化され、11年には韓国でも俳優、チャン・グンソクと女優、キム・ハヌルで映画化された人気作です。気になる主演は?

更新日: 2017年04月15日

1 お気に入り 4808 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

きみはペット13年ぶりに連ドラ化決定!

。原作はキャリアウーマンとペット志望のイケメンとの同居生活を描いた同名人気漫画で、13年ぶりにドラマ化。

原作はキャリアウーマンとペット志望のイケメンとの同居生活を描いた同名人気漫画で、13年ぶりにドラマ化。W主演の“ペット”役には若手注目株の志尊淳(21)が決まり、新たな美男美女コンビで名作が帰ってくる!

大人気作品です!

『きみはペット』(英: Tramps Like Us)は、小川彌生による日本の漫画作品。2003年に第27回(平成15年度)講談社漫画賞少女部門受賞。

小川彌生による漫画作品。エリート・キャリア女性が気弱なダンサーの青年と同居する。作者の読売新聞記者時代の実体験や知識を基に描かれている。『Kiss Carnival』2000年6月号~12月号、『Kiss』2000年第24号~2005年第11号に連載。講談社コミックスKiss全14巻。第27回(2003年度)講談社漫画賞 少女部門受賞。2003年、TBS系列でドラマが放映された。

過去には松潤と小雪でドラマ化!

「きみはペット」は、小川さんがマンガ誌「Kiss」に連載したマンガが原作で、小雪さんと松本さんで実写化した連続ドラマが人気を博した。

韓国でもチャングンソク主演でドラマ化に

2003年には女優、小雪(39)と嵐の松本潤(32)でドラマ化され、11年には韓国でも俳優、チャン・グンソク(28)と女優、キム・ハヌル(38)で映画化された人気作だ。

気になる主演は?

2003年に小雪さんと松本潤さんで実写化されTBS系で放送された小川彌生さんのマンガ「きみはペット」が、13年ぶりにフジテレビで連続ドラマ化される。才色兼備のキャリアウーマンだが、恋愛オンチな巌谷澄麗(いわや・すみれ=スミレ)役を女優の入山法子さん、スミレのペットとして一緒に暮らす青年モモを志尊淳さんが演じ、2人がダブル主演する。

志尊淳(しそんじゅん)さん

フジテレビ深夜系で放送されます

脚本はドラマ「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」などの古賀文恵さんが手がける。キャストには竹財輝之助さん、柳ゆり菜さん、野呂佳代さんらの出演も決定している。ドラマは全16話で、フジテレビで深夜に放送される。

主演のお二人とは?

毎回、キャスティングが大きな注目を集める「きみはペット」。13年ぶりにドラマ化するにあたり、白羽の矢が立ったのが、化粧品メーカー「ちふれ」のCMで透明感のある美しさが話題となった入山と、「烈車戦隊トッキュウジャー」で主演を務め人気上昇中の志尊だ。

入山さんは「バリバリのキャリアウーマンで容姿端麗なスミレちゃんとは境遇は違いますが、実は泣き虫で不器用すぎるところにとても共感しますし、ペットを飼っている点は一緒ですかね。ただ、人間でしかも年下の男の子を飼うのは初めてですが(笑い)」とコメントしている。

志尊さんは「自分がモモを演じられるとは思ってなかったので、改めて原作やドラマ、映画を見直して日々研究しています。モモの内側に秘めている思い、ペットでいる時の可愛らしさ、ダンスに対して持つ情熱等、繊細な気持ちの部分をしっかり演じられたらと思います」と意気込んでいる。

twitterでも話題騒然に!

1 2