1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

「一流の人は努力の人だ」って痛感させられる話

武井壮、永守重信、安藤忠雄、パブロ・ピカソ…みんなすごすぎる(゚д゚)

更新日: 2016年05月08日

bianka-xoxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1632 お気に入り 351249 view
お気に入り追加

武井壮が、こんなに地道な努力をしてたなんて…

調子が悪いなんてことは、アスリートとしてはまず言っちゃいけない言葉だと思ってる

まず、自分のコンディションが何にどう左右されるのかを知るために、データを計測しまくる。

その日の気温・湿度はもちろん、練習前後の体温を脇・肘・膝など色んな箇所で測り、そして練習着の種類まで記録した。

練習では自己ベスト出そうとしてる時間がすごい少ないのよ。俺はそれが嫌で毎日自己ベスト出すために毎日自分のデータ調べてたの

調子悪い日が一日もなかった。毎日自己ベストが出せる状態だったから、やめたいって思ったことは一体もなかった

毎日体温を計りなさい。。トレーニングの前もできればアップ前後に計りなさい。。で体温が何度くらいでどんなメンタルだったか、どの程度のパフォーマンスが出たか、最低限記録しときなさい。。それが1番基本の環境+脳と身体のコンディションを理解する自分自身の疑わないで済むデータだから。。

去年、世界マスターズ陸上競技選手権で金メダルを獲得。

40〜44歳が出場する400メートルリレーに出場し、金メダルを獲得した。42秒70のタイムでアジア記録を更新

正しい方法を継続することでつかんだ結果だった。

努力して成功したやつもダメなやつもいる、努力しないでダメなやつも成功したやつもいる。人生いろいろだ。でもまだまだ自分の本気出してもいねえのに自分を諦めるような事言ってたら自分が可哀想だろうよ。。せめて本気でこれ以上できねえってぶっ倒れてから言えよ、って10年前自分に言ったなあ。。

正月以外は休まない永守重信

1973年7月、日本電産を創業。モーター事業において、世界首位の実績を誇る企業に育て上げた

創業以来ずっと、5時50分に起きて、会社には6時50分に一番に行く。人の倍働いたら勝てるということ。

母が朝早くから夜遅くまで働いていた、永守さんは母親の寝顔をみたことがなかった

(永守さんが独立を母に頼み込んだとき)「どうしてもやるというなら、おまえは人の倍働くか。私は倍働いた」

人の能力(IQ)差はせいぜい2~3倍ですが、やる気といった意識(EQ)差は100倍にもなる

「人間は人間を裏切る」、「国家も国民を裏切る」、「しかし努力は人を裏切らない」と話す。それを自分は実感した

日本電産・永守重信社長に密着365日【3】 president.jp/articles/-/6283 「ほとんどの人が、途中で自己満足してしまったり、飽きてしまったりするんです。世の中、楽しいことが多いから、そっちにスッと、いってしまう。それで言い訳する。そうなったらもうダメ」

世界的建築家の「独学法」

光の教会やベネッセハウスなど、多くの有名建築を生み出した建築家。

京大の友人から建築科で使う教科書などをリストアップしてもらい、それらを購入して読み漁った。

高校卒業後、大学の建築家に進んだ友人に頼んで専門書を取り寄せ、必死に読みこみ、学生が4年かけて学ぶ内容を1年で習得。

1 2





bianka-xoxさん