1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

家さがしって難しい!不動産屋を舞台にしたマンガ !

「女性一人で理想の家を探し求める話」や「吉祥寺に幻想を抱く女子の話」など、不動産屋を舞台にした漫画をまとめました。

更新日: 2017年04月16日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
240 お気に入り 52280 view
お気に入り追加

◎『プリンセスメゾン』 池辺葵

女ひとり、たったひとつの“家”さがしは、運命の人を見つけるよりも難しい!?

プリンセスメゾンっていう漫画を買ったんだけど、とても面白い… 女性とマンションと生活に視点があたってて、ほんわかした空気もありつつどことなく漂う寂寥感のハーモニーがたまらん あと生活感がリアルでよい…買ってよかった

プリンセスメゾン、ファミリー向けマンションから漏れる暖かい光や家族の会話を家の外から感じてしまい、その幸せそうな光景が辛すぎて泣いた事ある独女はめちゃくちゃ共感できる漫画。建物と人物の遠近法の描き方で心情を表してるのが巧い。染みる。 pic.twitter.com/zS95SYnu7p

◎『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』 マキヒロチ

吉祥寺で不動産を営む重田双子はどこにでもある街へと変わっていく吉祥寺に不満たらたら。なのに、お部屋探しにやって来るのは「住みたい街No.1=吉祥寺」の幻想を抱く女子ばかり!

妻様が買ってきた不動産屋マンガ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」がなかなか面白い。 なんとなく吉祥寺に住みたい人に、主人公が別の街の魅力を伝える話。 東京の懐の広さがこのマンガには詰まっている。 オレは吉祥寺とか恵比寿には住みたかないが、五反田とか錦糸町なら住んでみたいな。

マキヒロチ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」穴場の街を紹介する不動産マンガ。作家の視点が良く出てて面白い。池辺葵『プリンセスメゾン』と併売したいな。 『ヤンマガ3』 #マンガソン pic.twitter.com/YCDVJscsz6

◎『なぎとのどかの萌える不動産』 板倉梓

バイトしていた会社が倒産し、アパートを追い出されることになったのどかは、偶然出会った幼馴染みのなぎに誘われて“萌える不動産”で働くことになる。

9784063768565 なぎとのどかの萌える不動産 1 板倉梓、講談KCK、3911B。不動産屋が舞台の家萌えコメディ。部屋萌えエピソードで、自分に合ったものを探す過程の楽しさが滲み出てくる感じが好き。元々間取り図好きもあり、漂うほわっとした雰囲気で更に○ #読書

なぎとのどかの萌える不動産 1巻/板倉梓 読了。人生は巡り会い巡り合いて巡り逢う。自分の居場所…それは家である。そんな家を紹介する萌える不動産屋。いい、すごく良い。仕事、生活を親身になってみつめてくれる。そんな暖かい作品です。 pic.twitter.com/imdrFRO77G

◎『まねきねこ不動産』 空乃さかな

宮城県仙台市にある不動産会社『亜徳不動産』の社員や顧客など、個性あふれる面々の日常を描いている。

まねきねこ不動産、めちゃ面白い。あるあるわかるわかる的な面白さw

まねきねこ不動産(という漫画がある) ドラマ化かアニメ化しないかなぁ…………いや。あれは実写の方が楽しそうだよな……。

まねきねこ不動産。メインは不動産の話だけど、おもろー^^; pic.twitter.com/KjyGt8s7dR

◎『おひっこし?』 山田ユギ

行方不明の婚約者を探してサキが飛び込んだ不動産屋は、とーってもユニークなメンズだらけ

久々に読み返したらべらぼうにおもしろかったので山田ユギ先生はおひっこし?の続きを描いてくださいお願いします(懇願)

【おひっこし? (ジェッツコミックス)/山田 ユギ】再読。普通に楽しめる実力派。こんな不動産さんがホントにいたら、影から見ていたい bit.ly/H1GUOu #bookmeter

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

1





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。