1. まとめトップ
  2. 雑学

平成生まれが知らない「ドラマよりドラマ」な香川照之の恩讐人生

『99.9 -刑事専門弁護士-』での演技も好評な香川照之さん。今やすっかり日本を代表する俳優さんですが・・・香川さんの半生こそ「ドラマよりドラマ」なんです!!

更新日: 2016年05月12日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
123 お気に入り 319827 view
お気に入り追加

■『99.9-刑事専門弁護士-』での演技も好評な香川照之

2016年4月〜6月までTBS系の「日曜劇場」枠で放送。
出演:松本潤、榮倉奈々、香川照之ほか。

初回15.5%、第2話19.1%と高視聴率をたたき出しているTBS系ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(毎週日曜21:00~)。

TBS日曜劇場枠の人気作『半沢直樹』(2013年)、『下町ロケット』(15年)などの流れを汲んだ、見ていて胸がスカッとするような作品作りが素直に評価

こうした高い完成度を持つ枠を作り上げたのは、もちろん主役であり制作陣全体でもあるだろうが、その中でもひと際目立って功績がある人物を挙げるとするならば、それは現在の『99.9』にも出演中の香川照之、この人であるように思う。

99.9、超面白いドラマ。 俳優さんたちの演技もすばらしい。 特に香川照之さんやっぱすごい。

99.9%の香川照之さんの演技、やっぱりすごいなと思った。凄んだ瞬間鳥肌が立った。怖いなとかじゃなくてオーラと表情に。

一時期苦手だったけれど、99.9は香川照之さんがいい。香川さんが良くて、うっかり1時間見てしまった。

『日曜劇場』の常連で、今や日本を代表する俳優となった香川照之さん。
そんな香川さんの半生は「ドラマ以上にドラマティック」なんです!!

■梨園の生まれで東大卒! 香川照之の華麗すぎる経歴

▼父親は歌舞伎役者、母親は元宝塚トップ!!

父は歌舞伎役者の二代目市川猿翁、母は元宝塚歌劇団雪組主演娘役で女優の浜木綿子。

1939年12月9日生まれ。
本名:喜熨斗 政彦(きのし まさひこ)。
『スーパー歌舞伎』を創始、歌舞伎界に新風を吹き込んだ功績で知られる。
2000年、紫綬褒章。
2010年、文化功労者。
2013年、第22回モンブラン国際文化賞。

『義経千本桜』『加賀見山再岩藤』などの古典の再創造、『菊宴月白浪』『競伊勢物語(はでくらべいせものがたり)』などの古劇の復活、さらには『ヤマトタケル』や『新・三国志』シリーズなどのスーパー歌舞伎の創造まで、パワフルな活動がみごとに芸術的完成を見せ、現代歌舞伎に多彩で豊穣な成果をもたらしてきた。

1935年10月31日生まれ。
本名:香川 阿都子(かがわ あつこ)。
宝塚歌劇団40期生。
宝塚退団後は『女監察医・室生亜季子』シリーズ、『おふくろシリーズ』など多くの人気2時間ドラマの主演女優として活躍。
2000年、紫綬褒章受章。
2014年、旭日小綬章。

1980年代から2000年代前半にかけては2時間ドラマの主演女優で多彩な役をこなし、お茶の間の人気を数々のシリーズで得た。

『室生亜季子』シリーズでの左とん平さんとの掛け合いは最高でした!!

▼しかし父親は幼い香川照之を置いて初恋の女性と駆け落ち!?

藤間 紫(ふじま むらさき)
1923年5月24日 - 2009年(平成21年)。
日本舞踊藤間流紫派家元。
女優としても活躍した。
1959年、紺綬褒章。
1994年、勲四等宝冠章。

藤間は猿之助が12歳の時の初恋相手だったが、16歳年上で既婚者、子持ち。

紫さんは当時、藤間勘十郎の妻であり、猿之助からすれば師匠の妻にあたる

ダブル不倫か・・・!!

双方とも思いを絶つ事が出来ず、一人息子が1歳を迎えた頃には家庭を捨て、駆け落ち同然の暮らしを始める。

香川照之の父・市川猿翁(当時は猿之助)は初恋の相手・藤間紫が忘れられず、妻と息子を置いて出て行ってしまったんですね・・・。ちなみに猿翁さんと藤間さんの歳の差は16歳(女性の方が年上)。このあたり、登場人物がみんな大御所の上、ドラマよりドラマ過ぎる展開に着いていけません・・・!!

▼母親の期待を背負って東大を卒業

1988年、東京大学文学部社会心理学科を卒業。

でも、香川さんが東大卒ってあんまり知られていないですよね・・?

東大だと自慢することはまったくなく、実力で今のポジションを掴み取っている。

『慢性拳闘症』(香川照之)
無類のボクシングマニア、実写版「あしたのジョー」で丹下段平を演じた香川照之のボクシングエッセイ。

いつもながらの緻密な描写、センテンスの長い文にもかかわらず独特の疾走感、言語感覚のもたらす表現力ゆえのライブ感。
とにかくこちらまで熱病に感染したかのごとく、夢中になって読んでしまいました。

俳優としての才能だけではなく文才もあり、彼の文章からは対象物に対する情熱と愛が感じられ、一気に読ませてひきこむ力がある。

文章力にも定評のある香川さん。

1 2





korikori2さん



  • 話題の動画をまとめよう