1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
304 お気に入り 219587 view
お気に入り追加

500mlのペットボトルを使えば、約10本分の鉛筆を削ることができますが、削りくずをこまめに捨てることで、長く使ってもらえると嬉しいです

ペットボトルに付けて使う大人気『ケズリキャップ』にミッキーバーションがでました~ pic.twitter.com/bGS4zacb0N

◇ スマホの三脚になっちゃう。

ペットボトルのキャップに取り付けて使用する。中身が入っているペットボトルに装着すれば、画像や動画撮影の安定した土台になるという。ホルダー部分は1/4インチのカメラネジも備え、デジカメに付け替えられる。

使用上の注意として、中身の少ない、あるいは空のペットボトルでは安定しないため、十分に中身の入っているペットボトルを用意する必要がある。

item.rakuten.co.jp/donya/432759-9… 【ペットボトル装着用スマホホルダー】 これ、発想が面白いなぁ。 バッテリー入れのポーチに忍ばせておくと、いろいろ便利かも。

◇ ワイパーになっちゃう。

このアイテムをペットボトルの口に取り付けるだけで、なんとペットボトルが窓掃除用のワイパーに変身!

窓や網戸、鏡面など、水道が届かない場所の汚れも水をかけながら洗える

@Piiiiiiiiy_pLuS ペットボトルワイパーですね!帰りに100均に走ります。

◇ お洒落すぎる花瓶になっちゃう。

複雑なフォルムをしたこれらのアイテムは、すべて3Dプリンタで出力されたもの。その美しいデザインだけでも十分に魅力的なこのフラワーベースには、もうひとつ画期的なポイントがあるんです。

中では使い終わったペットボトルを使っているんです。花器というより、“花器っぽく見えるカバー”を3Dプリンターでつくったというわけですね。

1 2