1. まとめトップ

千葉市緑区あすみが丘殺人事件、事故物件が公売、落札

千葉市緑区あすみが丘6の佐田泰三さん方で佐田さんが胸などを刺され死亡した事件。2014年01月28日午後11時頃、佐田さんが胸から血を流して玄関先の廊下に倒れているのを帰宅した妻が発見。佐田さんは搬送先病院で死亡。佐田さんは同日午後8時半頃に父親と電話、それ以降に事件に巻き込まれたとみられる。

更新日: 2018年09月25日

14 お気に入り 780824 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ri-zさん

「なかなか手に入らない物件。直して生かさないともったいない」

「シェアハウスやセカンドハウス、セミナーなど特定の人が利用するようなもの、東京五輪に向けた宿泊所も考えている」

▼殺人事件が起きた豪邸、1111万円で落札 「宿泊所も考えている」

全体の敷地面積は500平方メートル超、間取りはバルコニーなどがついた10LDK。

千葉市がヤフージャパンの官公庁オークションに出品していた千葉市緑区あすみが丘6の物件の落札者が17日、決定した。

▼千葉県千葉市緑区あすみが丘6丁目59番12の1、事故物件が落札される!!

2014年1月、公売によって売り出された家に住んでいた男性が何者かによって殺害された。警察は今もなお、捜査中である。

300平米を超える広さ、瀟洒なたたずまいのちょっとした「豪邸」と言っていいような物件が756万円(見積価額)から、というと、「掘り出し物だ!」と興味を持つ人がいるかもしれない。

▼ワンハンドレッドヒルズ(チバリーヒルズ)にもほど近い住宅街

ワンハンドレッドヒルズ(One Hundred Hills)は、千葉県千葉市緑区あすみが丘で東急不動産が開発・分譲した住宅地の名称である。

【交通】
JR東日本外房線土気駅下車後、千葉中央バスの「あすみが丘南」行きに乗車し、約8分後に「創造の杜」バス停で下車、そこから徒歩5分ほど。

物件情報のページには、建物の写真が複数公開されている。地上3階建て、レンガ風のタイル壁に覆われ、玄関の上には大きなバルコニーがせり出すなど、洋館風でなかなかゴージャスな造りだ。

立地は、千葉市緑区の住宅街、ひところ日本の高級住宅街の代名詞だった「チバリーヒルズ(ワンハンドレッドヒルズ)」も目と鼻の先にある。

▼この豪邸はつい2年前、殺人事件の現場となっていた

この物件は、千葉市・緑区にある敷地面積が500平方メートルを超える木造3階建ての住宅で、2年前、この家に住む男性(当時55)が胸などを刺されて殺害される殺人事件が起きました。

千葉市緑区あすみが丘6の佐田泰三さん(55)方で佐田さんが胸などを刺され死亡した事件で、県警捜査1課は30日、現場周辺で凶器が見つからないことなどから殺人事件と断定し、千葉南署に特別捜査班を設置した。

▼殺害された佐田泰三さんには複数の刺し傷

特捜班によると、佐田さんには複数の刺し傷があり、その1カ所が心臓に達していた。ほかに目立った外傷はなかった。

特捜班は周辺の聞き込みを続けるとともに、関係者から事情を聴き詳しく調べている。

▼佐田泰三さん殺害事件

28日午後11時ごろ、佐田さんが胸から血を流して玄関先の廊下に倒れているのを、帰宅した妻(41)が発見。

佐田さんは搬送先の病院で死亡した。佐田さんは同日午後8時半ごろに父親と電話で話しており、それ以降に事件に巻き込まれたとみられる。

1 2 3 4