1. まとめトップ

あの「時をかける少女」がドラマで復活!今回は一味違う作品に?

原作、筒井康隆による小説で映画、ドラマ、アニメ化もされた人気作品「時をかける少女」が、主演に黒島結菜、共演に「Sexy Zone」の菊池風磨を迎え、7月に土曜9時ドラマとして日本テレビ系で放送されることが明らかになりました。今回はオリジナルストーリも展開されるそうで、今から待ちきれませんね!

更新日: 2016年08月26日

0 お気に入り 3246 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

時をかける少女がドラマで復活!

女優黒島結菜(19)が、7月期の日本テレビ系「時をかける少女」(土曜午後9時)で、連続ドラマ初主演を務めることが9日、分かった。相手役は、Sexy Zone菊池風磨(21)が務める。

筒井康隆による小説で、映画やドラマ、アニメ化もされた人気作品「時をかける少女」が、主演に黒島結菜、共演に「Sexy Zone」の菊池風磨を迎え、7月期土曜9時ドラマとして日本テレビ系で放送されることが明らかになった。

1965年の原作発表から50年。累計250万部と、いまなおロングセラーを続ける青春小説がこの夏よみがえる。

主演は女優の黒島結菜、Sexy Zoneの菊池風磨!

理科実験室でラベンダーの香りをかいでから、「時を自在に超える能力」を身につけた少女・芳山未羽を黒島が演じるほか、彼女との淡い恋の相手となる未来人・深町翔平にはSexyZone・菊池風磨が起用され、フレッシュな2人がこの夏をかけ抜ける。

昨年、長澤まさみや能年玲奈らを継いで『カルピスウォーター』のCMキャラクターになり、映画にもヒロインを演じた『あしたになれば。』など6本に出演。大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)では高杉晋作の妻・雅役、『サムライせんせい』(テレビ朝日系)にレギュラー出演と、顔を知られるようになってきた。

ショートカットの美少女。かつ、先輩の二階堂らと同様、演技力も評価されている。NHK広島が制作した戦後70年ドラマ『一番電車が走った』では、原爆投下後の広島で街の希望となる路面電車の少女運転士という主役に抜擢。泥だらけになりながらの静かな演技が感動を呼んだ。

菊池は今回の抜擢に際し、「日本テレビの土曜9時という枠は私が初めてテレビドラマに出させて頂いた枠(「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」)であり、勝手ながら非常に思い入れのある枠でもあります」と喜びの言葉。

「役の上で未来人だからこそ感じることができる日本の四季の美しさや、淡い恋物語、人の温もり等、今の我々が忘れかけている幸せをお伝えできるように頑張ります」とコメント。「舞台は夏であり、夏ならではの楽しさと、楽しさ故の儚さを感じることができる季節だと思うので、そんな日本の夏を感じて頂けると嬉しく思います」と期待を込めている。

なお脚本は「かしこい狗は、吠えずに笑う」の渡部亮平、演出は「明日があるさ THE MOVIE」「MW-ムウ-」でメガホンを取った岩本仁志がそれぞれ担当する。

時をかける少女とは?

筒井康隆の同名小説をもとにした「時をかける少女」。1965年の原作発表以来、原田知世主演の実写映画や、細田守と仲里依紗がタッグを組んだ長編アニメ、仲が主人公の少女を演じた実写映画などたびたび映像化されてきた。本作ではひと夏の切ない恋と青春が描かれる。

媒体によってストーリーが異なるが(場合によっては主人公まで異なる)、少女がタイムリープすることと青春恋愛モノであることは共通している。

原作者は筒井康隆さん

同志社大学文学部で美学芸術学を専攻し、卒業後展示装飾を専門とする会社を経て、デザインスタジオ設立する一方、35年SF同人誌「NULL」(ヌル)を発刊し、当時の推理小説界の最長老・江戸川乱歩に認められて創作活動に入る。

和56年「虚人たち」で泉鏡花文学賞を、昭和62年「夢の木坂分岐点」で谷崎潤一郎文学賞を、平成元年「ヨッパ谷への降下」で川端康成文学賞を、平成4年「朝のガスパール」で日本SF大賞をそれぞれ受賞。「筒井康隆全集」(第一期)24巻がある。主な著書は「アフリカの爆弾」「時をかける少女」「家族八景」「大いなる助走」「虚航船団」「残像に口紅を」「文学部唯野教授」など。

原作者の筒井康隆氏は「この話を書いてから早くも五十年。その間映画になり、テレビドラマになり、アニメにもなり、舞台化もされ、多くの女優が演じてくれ、今またテレビドラマ化されようとしている。自分自身にとっても、他の作家の作品を見渡しても、これほど幸せな作品はあるまい」とこれまでの感謝を述べた。

今回はオリジナルストーリーも!?

今回のドラマ化にあたり、そんな数々の“時かけ”映像作品には見られなかった初の試みとして、主人公の少女の心情だけでなく、未来からやってくる少年側から見たストーリーも深く丁寧に描かれるという。

これまでも大林宣彦監督・原田知世主演の大ヒット映画を始めとして幾度となく映像化・アニメ化されてきた同作。今回は、最大の特徴として未羽と同じ高校3年生でありながら実は2122年から来た研究者で未来人のケン・ソゴルこと深町(菊地)側からみたオリジナルストーリーを筒井氏も快諾の上で展開していく。

twitterでも話題騒然です!

1 2