1. まとめトップ

絨毯やカーペットの家具跡が以外な方法で元通りに

退去の際や大掃除の際にじゅうたんやカーペットの家具跡が気になる方に簡単に直せる補修方法を紹介。アパートやマンション退去に役立つ豆知識。雑学・その発想はなかったとネットで話題。

更新日: 2016年06月07日

4 お気に入り 59332 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

siosaoさん

カーペットにできた家具の跡などのへこみ

退去の際に請求はされないそうだが・・

家具を設置したことで床、カーペットがへこんだり、跡が付いたりした場合、室内に家具を置くのは通常の生活に必要なので、通常損耗とされ、貸主の負担になります。

トラブルにならないならまあいいか・・・・

そう言ってもやっぱり不安だし気になるもの

大きく凹んだクッションフロア

大きく凹んだ絨毯やカーペット

身近に家にあるもので元に戻せる方法が

① 熱いお湯に浸して、絞ったタオル、ぞうきんをあてて水分を与えます。5分~10分程度で水分が行き渡ります。

② 20センチほど離したヘアドライヤーの温風で乾かします。
  または雑巾の上からアイロンをかけます

注意
※クッションフロアは、材質が塩化ビニールなので熱に弱く、アイロンをじかにあてることは絶対にしないこと。

絨毯やカーペットの場合はこうすばさらに良い

ブラシを使って起毛

1.アイロン使用
 ・アイロンから出るスチームをカーペットのへこみにかけながらブラシなどで起毛(擦ってカーペット
  が濃くなる方向)して下さい。
それを何度か繰り返すと徐々に寝ていた毛足が起き上がってきますよ!

2.ドライヤー使用
 ・熱湯で濡らしたタオルをカーペットのへこみに当てカーペットに水分を含ませます
  次にタオルを外しその部分にドライヤーの温風を当てブラシで起毛します、これを何度か繰り返します

ブラシがなければ【かため】の歯ブラシで代用も

濡れた雑巾を凹み箇所に当ててアイロンがけしてください

そもそも床を傷つけないようにする方法は?

絨毯の上にマットを敷いて家具の脚に靴下タイプの家具跡
防止を着ける

手作りでアレンジしてもかわいいでしょう

猫の足にみせかけたりも面白い

家具脚自体に家具跡防止シールを貼る

上記防止材は100円均一やホームセンターに売っています

復元方法を動画でわかりやすく

1 2