1. まとめトップ

「次は5月17日」未来人の警告日と、自然界からの地震予測が不思議な一致

熊本で大きな地震が発生してから1ヶ月が過ぎようとしていますが、2つの地震の予知の時期が不思議な一致をみせている!?口だけではなく、地震への備えは必要なのかも!

更新日: 2016年05月10日

13 お気に入り 222267 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masyan0238さん

まずは「未来人」とは誰なのか

どんな容姿をしているのか、どうやって2016年に来たのか、何のためにやって来たのか・・・分かりませんが、突然2chの掲示板に降臨したらしい。

2010年11月~12月、2011年7月、2012年12月に2ちゃんねるオカルト板にてスレ住民と質疑応答を行った。名前、年齢、住所は非公開であるが、質疑応答により日本人、男性であることは判明。

今まで的中させてきた「予言」?「警告」?を振り返ってみると

▼東日本大震災

Q.あなたの時代までにあった歴史に残るような大きな自然災害(2011~2062年)をいくつか教えてください
A.自然災害に関しては、言う事が許されない。人口動態変化に繋がる事は言えないのだ。ただし、忠告しておく。
yあ 間 N意 埜 b於 レ(⇒山に登れ)

▼熊本大地震

「今回の任務が完了したら2016年4月15日へ行く。また会えたらいいな」「2016年4月、非常に大事な事を伝えに行ったが困惑した。的確で冷静な判断を頼む」
そして、「2016年4月15日に現代に再び現れる」という約束と共に、2011年7月22日にネット上から姿を消したのだった。

そして、次の日付が明らかにされた・・・

「2062年未来人」は繰り返し「南海トラフ大地震に備えよ」という警告をしている。そして、「5月17日にまた来る」とある。

専門家の中にはこんな意見もある!

「これから中国・四国地方をはじめ、三重県の伊賀上野地方などで、将来の巨大地震に向けて地震が頻発すると予測されます。それはすなわち、南海トラフが引き起こすものだというわけです」(佐竹教授)

今回の熊本の地震は、ステージ3の南海トラフ地震の「前奏曲的」な意味合いが強いと考えられる。

自然界からはこんな前兆も・・・

深海魚「メガマウス」が、熊本での最初の地震の翌日4/15に三重県尾鷲市の定置網に掛かったことが、今後のさらなる大地震が発生するのではないかという話が広まっています。

メガマウスが発見された直後に大きな地震が起こると言われています。今回発見されたのはいつ?何日後に地震がくるっぽい?を突き詰めていくと・・・未来人の警告を一致する!!

メガマウスの地震の関係を2000年以降で見てみると

2003年8月7日 静岡県御前崎の沖合

2003年9月26日 十勝沖地震マグニチュード8.0 最大震度6弱

2004年4月23日 静岡県網代沖(4.9メートル)

2004年5月30日 房総半島南東沖の地震 マグニチュード6.7
2004年10月23日 新潟県中越地震 最大震度7

2005年1月23日 三重県 アジ/鯖の巻き網漁(5.28メートル メス)

2005年3月20日 福岡県西方沖地震 最大震度6弱

2006年5月 神奈川県 相模湾 (5.6メートル メス)

2006年6月12日 大分県中部地震 大分県、愛媛県、広島県で最大震度5弱

2007年7月9日 茨城県東沖(4メートル メス)

2007年7月16日 新潟県中越沖地震  最大震度6強

2011年1月14日 三重県尾鷲市九鬼町の沖合約500メートルの定置網

2011年3月11日 東日本大震災 マグニチュード9.0

出現から2カ月以内にM6.0以上の地震が起きるケースが多い

先に述べた未来人の警告と、メガマウスから予測できる大地震の時期が、なんとなく一致してませんか?

備えておいたほうがいいのかも・・・

1