1. まとめトップ

初めてでも大丈夫!…わかりやすい「コブラツイスト」のかけ方

プロレス技で有名な「コブラツイスト」。意外とどうやっているのかわかりませんよね。

更新日: 2016年05月10日

3 お気に入り 55666 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hanbe2さん

・「コブラツイスト」って、どうやるんですか??

コブラツイストって、どうやるの?

最近の子供たちは、ゴールデンタイムにプロレスの放送なんかないから、技のかけ方なんか知らんみたい

・そもそも「コブラツイスト」とは??

コブラツイストは、プロレス技の定番!

プロレスに興味のない人でもコブラツイストと16文キックは知っていたのではないか?

見栄えのよさから、関節が極まっていることをアピールする見せ技とも思われがちだ

が、実際は首筋から肩、背中、腰に至るまでの上半身を締め上げるれっきとした関節技である

・コブラツイストのかけ方

※エルボーは、別にしなくてもいいです

背後から相手の左足に自分の左足をからめるようにフックさせ

相手の右腕の下を経由して自分の左腕を相手の首の後ろに巻きつけ、背筋を伸ばすように伸び上がる

この技のポイントは自分がバランスを取るだけでなく、相手が倒れないよう、

すなわち相手が動けないように足をフックし、上半身を絞り上げる必要があります

空いた右腕で相手の骨盤を押したりするともっと効果的

・「卍固め」とは、どう違うの??

アントニオ猪木

ジャイアント馬場がコブラツイストを使用しだしたのを見て、

更に上をいく必殺技を編みださんとしてカールゴッチと練り上げ、卍固めをマスターしたといわれている

当初オクトパスホールド(蛸固めですな)と発表され、後に一般公募で卍固めと命名された

・「卍固め」をさらに複雑にした「キン肉スペシャル」

キン肉スペシャルとは
アントニオ猪木の卍固めをさらに複雑にした
わけのわからない技である

キン肉マンがパンダマンに見せた、なにやら訳のわからない幻の必殺技

猪木の卍固めをより複雑にした謎のホールド

1