1. まとめトップ

あの人も出演していた!時をかける少女が復活!【7月9日スタート】

あの「時をかける少女」が黒島結菜主演で帰ってくる。過去には島田淳子、原田知世、南野陽子、内田有紀、中本奈奈、安倍なつみ (モーニング娘。)、仲里依紗が主演を務めていた。なんとあの安室奈美恵や菅野美穂も出演していた?過去の作品をまとめてみた。

更新日: 2017年05月16日

0 お気に入り 29203 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼2016年7月、「時をかける少女」が復活した

2016年7月9日(土)より夜9時からスタート!
(初回のみ20分拡大)
5話完結

主人公を大河ドラマ「花燃ゆ」などに出演した女優の黒島結菜さんが演じ、アイドルグループ「Sexy Zone(セクシーゾーン)」の菊池風磨さんが相手役の未来人を演じる。

NEWSがエンディングテーマ「恋を知らない君へ」を歌う。ひと夏の究極にせつない恋を描いたラブ・バラードに仕上がっている。

原作は、角川書店で発売された小説「時をかける少女」。現在累計250万部を超える大ロングセラーとなっている。

▼主演を務めるのは?

1997年3月15日生、沖縄県出身。

「ごめんね青春」(TBS系)、「サムライせんせい」(テレビ朝日系)、「ナイトヒーロー NAOTO」(テレビ東京系)など、数々のドラマに出演。「みずほ銀行」、「カルピスウォーター」のCMにも出演していた。

▼過去の「時をかける少女」はどんなものか?

ネットでは「またアニメの実写化か」とつぶやく人と原作や旧映像作品を知る人たちとの間で論争が起きた。

1965年、「中学三年コース」(学習研究社)の1965年11月号にて連載開始、「高一コース」(学習研究社)1966年5月号まで掲載。(全7回)。

NHK少年ドラマシリーズ
『タイムトラベラー』、『続 タイムトラベラー』(1972)
島田淳子主演

NHKの少年少女向けテレビドラマ枠『少年ドラマシリーズ』の第一弾として、初映像化。

1972年1月1日から1972年2月5日まで放映された。本作品が好評だったため、同じスタッフとキャストでオリジナル脚本による『続 タイムトラベラー』も製作され、同年11月4日から12月2日まで放映された。

大林宜彦監督
映画『時をかける少女』(1983)
尾道三部作
原田知世主演

本作は尾道・竹原の情景や叙情性にあふれる演出、原田知世の清新な魅力、ジュブナイルを題材にとった先見の明などが人気を集め、その後の同作の映像化作品には少なからぬ影響を与えることになった

1983年4月21日発売
3rdシングル「時をかける少女」
最高位: 2位

フジテレビ (月曜ドラマランド)
『時をかける少女』(1985)
南野陽子主演

フジテレビ (ボクたちのドラマシリーズ)
『時をかける少女』(1994)
内田有紀主演

内田有紀の妹役として安室奈美恵や、バスケットボールのチームメイト役として菅野美穂も出演している。

まだ二人ともブレイク前であった。

角川春樹監督
映画『時をかける少女』(1997)
中本奈奈主演

白黒作品となっている。

TBS (「モーニング娘。新春! LOVEストリーズ」)
『時をかける少女』(2002)
安倍なつみ主演

同じモーニング娘。の飯田圭織、加護亜依も出演していた。

ツガノガク
漫画「時をかける少女」(2004)

1 2