1. まとめトップ

【鬱・パニック】精神障害になった芸能人【21人】

うつ病の発病メカニズムは未だ不明であり、社会的相互作用、心理社会的、生物学的らの複雑な要素によるとされている。

更新日: 2017年07月24日

saru2ndさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 362471 view
お気に入り追加

YUI

出典imgur.com

生年月日:1987年3月26日

福岡県糟屋郡古賀町(現:古賀市)出身

2014年3月5日、パニック障害の診断を受け、2014年5月3 - 5日にさいたまスーパーアリーナで開催される予定の「VIVA LA ROCK」の出演をFLOWERFLOWERとして取りやめる旨を、FLOWERFLOWERの公式ブログで発表。

レディー・ガガ

生年月日:1986年3月28日

アメリカ合衆国ニューヨーク州出身

ガガは、「生涯にわたり、うつ病や不安に苦しんできたし、今でも毎日、苦しんでいる。私はただ若者たちに、人間として感じるそういった深い苦しみは、普通のことなんだと知らせたいの。私たちはそんな風に生まれついたのよ。皆が皮相的で、つながりがないというのは、現代社会の問題よね? これは人間的じゃないわ」と語った。

Fukase(SEKAI NO OWARI)

生年月日:1985年10月13日

東京都大田区出身

高校中退後アメリカンスクールに通い、アメリカに2年留学する予定だった。しかし、言語や生活習慣などの違いから2週間でパニック障害になり、帰国。日本で精神病院の閉鎖病棟に入院。現在は完治したが、精神病の治療薬の副作用に苦しんでいた時期があった。現在も精神安定剤を服用。

高岡奏輔

過去に自殺未遂していたことや、うつ病、パニック障害に襲われていたことを衝撃告白した。

堂本剛(KinKi Kids)

生年月日:1979年4月10日

奈良県奈良市出身

元々人前が苦手で何かあると胃薬を服用することが多かったが、芸能界活動に対するストレスから、CDデビューしたての頃に過呼吸を発症。2000年夏のコンサートツアーにて、ナゴヤドームでの第1部公演の途中に、過呼吸の大きな発作に見舞われる。2003年5月の「Dome F Concert」の途中体調不良で倒れたことをきっかけにして、同月、ジャニーズオフィシャル携帯サイト「Johnny's web」にて、自ら過換気症候群、パニック障害と闘病中であることを告白した。

DJ FUMIYA(RIP SLYME)

生年月日:1979年3月14日

神奈川県藤沢市辻堂出身

DJ FUMIYAは精神的に追いつめられていった。「人に会いたくない。」「曲も作りたくない。」そう思いながらも仕事を続けていたのだが、ついに体の方が壊れてしまった。“自律神経失調症”だった。

安西ひろこ

生年月日:1979年2月9日

神奈川県相模原市出身

2014年7月1日放送“解決!ナイナイアンサー2時間SP”(日本テレビ)に出演。パニック障害で休養していた詳細を明かし、芸能活動への本格復帰を宣言した。

カニエ・ウェスト

カニエは、強度の不眠に悩まされており、それが肉体と精神を疲労困憊させているという。

芸能情報サイト「TMZ」によると、ウエストさんが睡眠不足と脱水症状により「常軌を逸した行動」をとっていたことを懸念した主治医が、警察に通報。病院に搬送された際、精神科患者に対する通常の措置として担架に手錠でつながれたという。

ハウス加賀谷(松本ハウス)

中学時代に受験勉強のストレスから幻聴や自己臭恐怖症が併発し、高校生になると幻覚に悩まされるようになる。病状の悪化にともない、16歳でグループホームに入所し、2年間をそこで過ごす。
大川興業入社当初は病気のことを伏せていたが、大川豊総裁と一緒に電車で移動中、どうしても耐えられなくなって途中、駅のプラットホームに倒れ込んだ際、加賀谷のセカンドバッグから大量の向精神薬が散乱したことで事実が発覚した。その後、自己判断で薬の量を調整し、病状が悪化。 1999年、統合失調症との診断を受け、芸能活動を休止する。芸能界からは完全に身を引き、公の場から姿を消した。

藤原紀香

生年月日:1971年6月28日

兵庫県西宮市出身

1 2





saru2ndさん