1. まとめトップ

【冷汗がでるほどの腹痛】どうしたらいいの・・・?これは血管迷走神経反射に関係していた

お腹が痛すぎて冷汗がでてきた・・・なんだか気持ちも悪くなってきたし、これって・・・そんな経験はありませんか?自律神経からのサインを見逃さないように!

更新日: 2016年05月11日

14 お気に入り 154044 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kakushi_ajiさん

◆ 急に腹が痛くなってきた!!!!

電車の中や会議中、学校の授業中もくる腹痛・・・!
しかも猛烈に痛くて冷汗まで出てくる。
なんとなく意識も遠ざかるし
もうこのままトイレに倒れこみたい・・・

いつもの腹痛とは違うこれって一体・・・?

ちょっと同じ事ばかり言ってて申し訳ないんだけどガチめに腹痛すぎてあかん………汗止まらんし、もんどりうって身もだえてる…(ToT)(ToT)痛みに耐えすぎて顔はれてきたよ~~~ピンチ……文字打って意識保ってる…

ほぼ2時間意識飛びそうな レベルの中腹痛耐えたわず 痛すぎて意味わからん 今日ずっと放置します ラインも明日返します

◆ 痛すぎて意識朦朧・・・これって身体がどうなってるの?

腹痛から多量の冷や汗が出て、
どうにかトイレに座るも気がつけば記憶がない!

つまり「失神」していた!

腹痛による失神は年間でもかなりあるようです!
周りに誰もいないトイレだったら不安・・・

血液が下半身に下がってしまうことにより、脳への血流が不足し意識を失うものです。

まず失神の数十秒から数分前に前兆が見られます。具体的には顔面蒼白、発汗、吐き気、腹部不快感などの自律神経症状が起きます。

◆ この現象を血管迷走神経反射性失神というらしい

自律神経の一つである血管迷走神経が
腸を含む内臓周辺や皮膚の付近に存在しており、

酷い下痢や激しい腹痛、腕をぶつけたり、
注射などで皮膚に痛みがあった場合などに、

自身の意思とは関係なく反射的にショック状態を起こす
「血管迷走神経反射」ということがあります。

実際に起こり得る事例ですが、
自律神経のアンバランスにより起こる症状で、

血圧・心拍数が急に下がって脳に行く血液が
確保できずめまいや失神を起こすのです。

前兆として、発汗や頭痛、吐き気や熱感、寒気、
生あくびや顔色が悪くなるといったことが起こります。

◆ そもそもなんでなるの?

きっかけとなる要因は個人差があり、症状の中の「吐き気」の場合もあるし、下痢の前兆で起こる「腹痛」かもしれませ ん。さらには、「その時見た物」「その場の臭い」「暑さ」「寒さ」がきっかけとなり、起こることがあ ります。

腹痛以外でもなるみたい

トイレのように立ったり座ったり、またいきんだりという動作が連続すると、心拍数や血流に影響を与えます。

自立神経が正常に動作していればこのように多少きつい動作であっても、身体に負担がかからないよう機能を調整します。

それが何かのバランスでうまく動作しないと心拍数の急な上昇・下降などにより脳が一時的に酸欠状態になり、その瞬間に意識を失ってしまうことがあるとされています。

脳と自律神経が関係してるとみた

◆ もしなったらどうしよう?

まず、失神が起きた場合は横になることが先決です。意識障害はこれで回復することでしょう。しかし腹痛によって失神を起こした場合は、その服痛の原因が何であるかを特定することが重要です。

やっぱりトイレに倒れこんでしまおう・・・
汚いとかいってらんない!

めまい、吐き気、冷や汗、下痢を伴う場合に、考えられるのは、迷走神経反射と言う状態です。この場合、症状 の順番は様々ですが、ほとんどの場合、下痢を済ませると、回復します。

とりあえず全部だしちゃう

顔面蒼白や吐き気等の前兆症状が襲ってきた場合には、横向きに寝ころがったりしゃがんだりするのが最も良いそうです。しかし、ちょっと汚い話になってしまいますが、お手洗いでまだ拭いていない状況だとそれは難しいですよね。

そういう場合には、手を握って力をいれたり、両手を組んで引っ張りあったり、足に力をいれたりすることで失神を回避出来る可能性があります。

1 2