1. まとめトップ

Steamでファイナルファンタジーシリーズが次々と発表されてる

おま国解禁の序章か「ファイナルファンタジー3」の発売

更新日: 2020年05月05日

2 お気に入り 124344 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■おま国解禁の序章か「ファイナルファンタジー3」の発売

スクウェア・エニックスは、本日(2月28日)、全世界に向けて『ファイナルファンタジーIII』のPC版をSTEAMにて配信開始したことを発表した。
今回配信された『ファイナルファンタジーIII』は、1990年にファミリーコンピュータで発売された『ファイナルファンタジーIII』を3DリメイクしたニンテンドーDS版、PSP版を移植したものとなる。

■ついに出た!グラが微妙なファイナルファンタジー8

一部のモデルを一新
HP、ATBが常に最大値になり特殊技がいつでも発動できる機能搭載
バトルエンカウントのオンオフが選択可能に
ムービーを除くゲーム速度を3倍速にできる
“おでかけチョコボRPG”は残念ながら削除

Proton 4.11-12でSteam版FF8リマスターをプレイ。パッドは360コントローラ。ランチャー含め普通に動作してる・・・。Windowsよりパフォーマンスは多少落ちるだろうけど、サブ機のノートで全く問題なかった。なんじゃこりゃあ pic.twitter.com/X4ochIwN9l

■ファイナルファンタジー12も進化して登場

■STEAMでの追加要素
フレームートは最大60フレーム対応。滑らかな冒険の世界が広がります。
21:9ウルトラワイドモニター、マルチモニター(Full HD×3画面=48(16×3):9まで)対応。
モニターサイズの広がりに応じてフィールドの視野範囲も広がり、ゲームの没入感が向上します。
レベル90の状態から遊べる「強くてニューゲーム」、レベルアップしない「弱くてニューゲーム」をゲームスタート時からプレイ可能。
所持金、ライセンスポイントをMAXにするブースト機能を搭載。

■SteamでファイナルファンタジーX/X-2のリマスター版

新要素:
1,すべてフルHD対応され、画質が大幅に向上。
2,完全にリマスター・アレンジされたBGM。
3,FINAL FANTASY X / FINAL FANTASY X-2インターナショナル版での追加要素も完全再現
4,オートセーブの新機能追加
5,高速モードやエンカウントなし等の5種類のゲームブースト機能追加

スクウェア・エニックスが制作する「FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster」のPC版が,Steamストアに登録され,2016年5月13日に発売されることが明らかになった。

新たにSteamで発売されるPC版は、インターナショナルバージョンとなるもので、PS4/PS3版で施されたグラフィックの向上やBGMの「リマスター&アレンジ版」も収録しています。

コンソール版にはなかったオートセーブやノーエンカウントモード、高速モードを含む5つのゲームブースターを含んでいます。

▽これまでにSteamで配信されたファイナルファンタジーシリーズ

・海外向けで日本からの購入はできないFF4~7

※日本からの購入はできない。

戦闘はPCに最適化されているほか、SFCオリジナル版と比べ、4つの新ジョブ、そしてダンジョンとボスが追加。

2015年12月16日発売
※日本からの購入はできない。

PC版のFF7と同じ内容で、PS3での「トロフィー」にあたる「Achievement(実績)」システムにも対応しています。

※日本からの購入はできない。

PC版のFF7と同じ内容で、PS3での「トロフィー」にあたる「Achievement(実績)」システムにも対応しています。

・FF9,13シリーズ,14は日本から購入可(日本語対応)

1 2 3