1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

意外と知られていない…カナダ出身の女性シンガー12選

意外と音楽大国な「カナダ」。雰囲気のある実力派ぞろいですが、アメリカ出身と勘違いされている方も少なくないのではないでしょうか?

更新日: 2016年05月25日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 13665 view
お気に入り追加

■Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)

1984年9月27日、カナダ・オンタリオ州ベルヴィルの出身の女性シンガー・ソングライター。2002年に『レット・ゴー』でアルバム・デビュー。「コンプリケイテッド」「スケーター・ボーイ」などがヒットし、一躍“ロック・プリンセス”として絶大な人気を獲得。日本でも空前のヒットを記録し、デビュー以来3枚連続ミリオンという日本の洋楽史上前人未到の記録を達成。

Avril Lavigne - Wish You Were Here

Avril Lavigneのファンになって13年。彼女も30歳です。でも今でも「アメリカン ガールズ ロック」+画像でググるとアヴィの画像がたくさん出ます。本当はカナダの人なんですけどね。

■Alanis Morissette(アラニス・モリセット)

『ジャグド・リトル・ピル』の世界的大ヒットで、オルタナティヴ・ロック影響下の90年代女性アーティスト旋風に弾みをつけたカナダ人シンガー・ソングライター。ティーンエイジャーの頃には地元カナダでアイドル歌手的な人気を得ていたが、94年に米国に拠点を移してマドンナのレーベル“マヴェリック”と契約。女性の心情をエネルギッシュなロックにのせて吐き出した、過激なメッセージで時代を制した。

というわけで、アラニス様のironicを聴く。私にとってカナダの女性シンガーといえばアヴさんじゃなくアラニス・モリセット

■Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)

1985年11月21日生まれ、カナダ・ブリティッシュコロンビア州出身の女性シンガー・ソングライター。
2012年にアルバム『キス』でメジャーへ進出すると、「コール・ミー・メイビー」やアウル・シティーとの「グッド・タイム」が大ヒット。2015年6月、メジャー2ndアルバム『エモーション』をリリース

Carly Rae Jepsen - I Really Like You

Carly Rae Jepsen - Call Me Maybe

Carly rae jepsenってカナダ人らしいけど、アジア系の血入ってそう…な気がするのは私だけか…

カナダって歌うまい人多くね。 ジャスティン・ビーバーとかCarly Rae Jepsenとか

■Sarah McLachlan(サラ・マクラクラン)

1968年カナダ生まれ。90年代を代表する“癒し”と“強さ”を持った女性シンガー・ソングライター。89年にアルバム『タッチ』でデビュー。長期間にわたる積極的なライヴ・ツアーにより支持層を広げ、97年発表の4thアルバム『サーフィシング』の全米2位ヒットにより大ブレイク。この年、女性アーティストだけを集めた画期的なライヴ・ツアー“リリス・フェア”を自ら主宰し、女性アーティストのリーダー的存在としても活動している。

Carly=カナダのアーティストという繋がりでSarah Mclachlanが上がったので久々に聴いてる。カナダのバンドやアコースティックのアーティストは素晴らしい。 Sarah Mclachlan - Time youtube.com/watch?v=e4QKuy…

カナダを代表するアーティスト、サラ・マクラクラン。初期の作品はもっと評価されてもいいと思います。幻想的な雰囲気が好き。 ♫ "Touch" by @SarahMcLachlan sdtk.fm/1pSnH8E

■Shania Twain(シャナイア・トゥエイン)

1965年カナダ生まれの女性カントリー・シンガー。80年代から活動を開始するも、ブレイクを果たすのは95年のアルバム「ウーマン・イン・ミー」から。デフ・レパードのプロデューサーであり夫でもあるジョン・マット・ランジによるアリーナ・ロック調の型破りなアレンジと、その美貌を最大限に活かしたド派手なファッション・センスでセレブ的な人気を獲得。98年の「カム・オン・オーヴァー」の1,000万枚を超えるヒットで時代の寵児に。

Shania Twain - You're Still The One

1 2 3





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう