1. まとめトップ

#ALFEE 1986 8.3 TOKYO BAY-AREA の開催地を特定 #BAYAREA30

30年前に開催されたアルフィーのイベント「1986 8.3 TOKYO BAY-AREA」の開催場所をライブビデオを元に特定してみました。あのステージがあった場所に今立っているのはあの白いヤツだった・・・?

更新日: 2016年05月14日

4 お気に入り 12005 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alfee_infoさん

ステージの端から端までは120m
 ※ただし「端から端まで」が何処を指しているのかはわからない
ステージから1番後ろの席までは165m
聖火台の高さは26m ※階段は73段

-----
THE ALFEE 1986 8.3 TOKYO BAY-AREA
1986年9月15日 自由国民社発行

残念ながら1986年に撮影された写真は見つかりませんでした。
1989年に撮影された写真とこの写真を比べても、地形はほとんど変わってないので、1986年もこの写真と同じだったと推察されます。

以後、この写真を元に検証します。

写真の手前側、会場敷地内の1/3くらいは使われてません。
写真の奥側、客席の後方に船の科学館が見えます。

赤:ステージ
青:客席
黄:バスターミナル

現在フジテレビがあるところは野球グラウンド。

会場内に草の生えてないところがあるのを発見!
客席前3ブロックの端を通ってます。さらに先まで伸ばしてみると「第六台場」にかかっているように見えます。

会場敷地内に見える線を伸ばしてみると「第六台場」にかかります!これで間違いなさそう。

ステージ中央から見て真正面に船の科学館が見えます。

こちらの画像ではステージの幅と客席中央ブロックの幅が同じであることがわかります。
また、客席最前列からステージまでの距離と客席1ブロック分の距離がほぼ同じです。

先ほど確認した、草の生えてない部分も見えます。

会場案内図をトレースして客席図を作ります。
客席最前列とステージの距離が先ほどの写真より少し離れてるので近づけます。

コロシアムをイメージした巨大なイントレが案内図に描かれてないので、それっぽいのを作ります。大きさは適当。

一番後ろの席まで165mとの資料があったので、これを基準に100mと200mのスケールを作ります。あとで空撮写真に載せるとき、このスケールを大きさ調整に使います。

適当に作ったイントレの幅もおおよそ120mになってました。

ステージと客席の図を空撮写真のスケールに合うように大きさを調整して、貼り付けます。
草の生えてないラインと船の科学館の位置から向きを調整して完成!

完成!

実物大ガンダム立像があるところがまさに聖火台なんじゃないか!?

今ガンダムが見ている景色が、あの聖火台からの眺めと同じなんじゃないか?と思って調べてみたけど、ガンダムの全高は18メートル。意外と小さかった。
聖火台は26メートル。ガンダムより高いところにあったようです。

「ダイバーシティ東京」に全高18メートルの実物大ガンダム立像を設置

雑なコラージュ作ってみた

お台場100年の変化を地図と写真でみてみる

ナンニモナイ・・・。

黒船来航に備えて江戸幕府が作った台場が6基残ってます。

わかりにくいので現在の地形図を重ねてみます。

品川駅の近くまで海だったことがわかります。
現在の「お台場」はなーんにもない。

1939年、第四台場が埋め立てられて無くなりました。

TOKYO BAY-AREA会場となるところはまだ海。

1961年:第二台場撤去
1962年:第五台場消滅
1963年:第一台場消滅

TOKYO BAY-AREA会場となるところはまだ海。

TOKYO BAY-AREA会場となる土地が出現。

1974年6月1日:13号地公園開園 ※現潮風公園
1974年7月20日:船の科学館開館

1974年8月25日:
アルフィーデビュー曲「夏しぐれ」発売

宇宙科学博覧会の施設跡が見えます。

TOKYO BAY-AREA開催時(1986年)とほぼ同じ。

レインボーブリッジがありません。
フジテレビがありません。
ZEPP TOKYOやヴィーナスフォートがある辺りはまだ海です。

レインボーブリッジの建設が始まってます。 ※1987年着工

レインボーブリッジがまもなく完成。
※1993年8月26日開通

のちにZEPP TOKYOやヴィーナスフォートができる辺りの埋め立ても完了してます。

1 2

関連まとめ