1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ふわふわシュワ~♡カラフルで可愛い「わたあめ」を食べるならこのお店

見た目がとても可愛くて、ふわふわ食感のパステルカラーの「わたあめ(わたがし)」は女子力たっぷりですよね♡東京都内で楽しめる、美味しい「わたあめ」のコラボスイーツをご紹介します!

更新日: 2016年05月17日

dekirubizさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
405 お気に入り 80486 view
お気に入り追加

オトナ女子だって、可愛い「わたあめ」が食べたい♡

最近では専門店が登場するなど、いつの間にやら進化を遂げたイマドキ風なスイーツに大変身しているのです。

◆ 原宿「Totti Candy Factory」

「Totti Candy Factory」は、大阪のアメリカ村発のお菓子専門店で原宿竹下通りにあります。
これが話題の超巨大「わたあめ」です♡
キラキラでパステルなお店で可愛らしさが溢れています♪

種類は、大きく分けてレインボーとハート型の2種類。帽子のような形のレインボーは、3色と4色があります。

色ごとに味が違うんです!
色の組み合わせは自由に選べますよ♪

体の半分ぐらいあるこの巨大でハート型の可愛いわたあめ、ほかでは絶対に食べられないキュートな綿菓子ですね♪

注文を受けてからお客様の目の前でTOTTIのわたがし職人が丁寧に作ってくれます。食べるのがもったいなくなってしまいそう

わたあめだけではなく日本中・世界中の可愛いお菓子や面白いお菓子などがたくさん集められています☆

店内に入ると、ピンクで統一され、ドットがあしらわれていて、カラフルなお菓子が並びポップな雰囲気です♪

◆ 原宿「OMOHARA cafe(オモハラカフェ)」

原宿の東急プラザにある「OMOHARA cafe」は、まるでブティックと間違えてしまいそうなおしゃれな趣で、大人の女性がおしゃれに立ち寄るようなお店です。
ここでは、わたあめドリンク「コットンキャンディソーダ」が大人気です♡
コップの上にのせられた「わたあめ」に、上から炭酸をかけ、わたあめを溶かして飲む、という何とも斬新なドリンクです♪

通称「わたあめドリンク」が話題になっています。しゅわしゅわの炭酸ドリンクの上に、ふわふわのわたあめが乗っているもの

飲み方は、わたあめの上から炭酸水をかけて、わたあめを溶かして飲みます。ちょっとずつ炭酸水をかけないと、手がベトベトになっちゃうので注意してくださいね!

出典curet.jp

ジルスチュアートとコラボもしていましたね。
このときに「わたあめドリンク」が話題になりました♪思えばあれが「わたあめ」ブームの火付け役だったのかもしれませんね♡

お店の外観は近未来的で、スタイリッシュな雰囲気が漂っています。
白を基調にした綺麗で上品な内装で、テラス席もあり、景色を眺めながら「わたあめドリンク」が楽しめます♪

◆ 銀座「David Myers Cafe」

銀座三越6Fにある「David myers Cafe(デイビット・マイヤーズ カフェ)は、ラグジュアリーでおしゃれなカフェです♪
人気はパンケーキ「コットンキャンディパンケーキ バナナ」♪まるで雲の様な綿菓子の中に隠れてるロマンあふれるパンケーキです!

わたがし、キャラメルソースとバナナの乗ったパンケーキ、別添のバナナソースの組み合わせになっています。

温かいバナナアングレーズソースを上からかけて綿菓子を溶かします。見ていて楽しい視覚的にも画期的なパンケーキです!

バーボンがほのかに香る大人のキャラメルソースたっぷりの厚焼パンケーキ2枚とフレッシュバナナ♪

開放的なエントランスから店内に入ると、すぐのテーブルは個性的な照明がその存在感を引き立てている佇まいです。
シンプルでありラグジュアリー感もあり、おしゃれなお店でゆったりと落ち着いた空間です。

◆ 原宿「Coffee Alley(コーヒーアレイ)」

YMスクウェア原宿の2階にある、台湾の人気カフェ「Coffee Alley(コーヒーアレイ)」のわたあめです♪
アフォガードを台湾風にアレンジした「綿菓子と台湾ポントンのアフォガード」は、添えられたエスプレッソを回しかけていただきます。お皿からモクモクと立ち上る入道雲のような綿菓子が印象的で、一目でテンションが上がるはず♡

わたあめが上にのっかってくるのでこれをコーヒーで溶かして飲むという見た目も美味しさもナイス♪なコーヒー。

1 2





dekirubizさん

ビジネスバッグや、万年筆などのステーショナリーが大好きなビジネスマンです。



  • 話題の動画をまとめよう