1. まとめトップ

Amazonの新サービス、アマゾンビデオダイレクト投稿者が1億円を狙えるチャンスあり

米Amazon.comは5月10日(現地時間)、動画公開・販売サービス「Amazonビデオダイレクト(AVD)」を日本を含む数カ国で開始した。米GoogleのYouTubeと同様に、個人や企業がAmazon上で動画を公開して広告で収入を得たり、動画自体をレンタル・販売できる。

更新日: 2019年02月11日

2 お気に入り 3573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

T1NTAさん

Amazon、YouTube対抗のクリエイター向けプログラム「ビデオダイレクト」開始 日本でも

米Amazon.comは5月10日(現地時間)、動画公開・販売サービス「Amazonビデオダイレクト(AVD)」を日本を含む数カ国で開始した。米GoogleのYouTubeと同様に、個人や企業がAmazon上で動画を公開して広告で収入を得たり、動画自体をレンタル・販売できる。

そもそもアマゾンビデオダイレクトとは!?

クリエイターが動画をアップし、プライムビデオなどへ追加することができます。

クリエイターには、視聴時間によるロイヤリティの提供も可能となります。

収益も広告によるものや、レンタルや購入、アドオン・サブスクリプション(追加の購読購入でしょうか)といったパターンを選べます。

特徴は!?

多様な収益化
プライム会員のストリーム時間、レンタル・購入・追加会員制サービスの月会費・アドインプレッションからのレベニューシェア、またはこれらオプションの組み合わせより、タイトルごとにロイヤリティの稼ぎ方を決められます。

世界へ配信
Amazonビデオが利用可能な場所すべて(アメリカ、ドイツ、オーストリア、イギリス、日本)、およびすべての対応デバイス(Fire TV、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、スマートTVやウェブ)で、タイトルを利用可能にしましょう。

データから販売方法最適化
ストリーム時間、追加会員制サービスの会員人数、見込み収益、支払い履歴といったストリーミングデータ一覧を使って、タイトルの販売促進方法を最適化することができます。

アマゾンビデオダイレクトへ加入するには?

アマゾンビデオダイレクトへ加入するには?

公式サイトへアクセス。

Amazon Video Direct
https://videodirect.amazon.com/home/landing


「create your free account」ボタンを押すと、ライセンスアグリーメントの画面となります。

なんと日本語で登録が今現在できない!!

入力されたテキストを処理することができませんでした。不要な文字が入っていないか確認してから、もう一度試してください。~~というところで、現状絶対入力できない模様。

だめぽ / Amazon Video direct 「入力されたテキストを処理することができませんでした。不要な文字が入っていないか確認してから、もう一度試してください。」

AmazonVideoDirectへのcreater登録ですが、2016年5月10日現在、日本語でのフォーラムが反映不能となっております。
これはおそらく日本語が2バイト文字であり、1バイト文字しか受け付けていない仕様が原因と思われます。
日本語を選択すると都道府県等が自動的に2バイト表示されエラーで保存できません。
従って英語でのクリエイター登録が必要になります。

収入を得る方法は主に4つ(組み合わせも可能)。

Amazonプライム会員による視聴時間に基づくロイヤリティ(米国では1時間当たり15セントで年間7万5000ドルが上限)
無料公開動画の広告収入(YouTubeと同率の55%がクリエイター分)
動画の販売/レンタルの売り上げ(50%がクリエイター分)
(昨年12月に米国で開始した)「Streaming Partners Program」での販売収入

こんな制度も

人気のあるクリエイターにボーナスを提供する「AVD Stars」制度もある。毎月、プライムビデオでのトップ100のAVD作品や売り上げが好調だった作品のクリエイターにボーナスを提供する。毎月の予算は100万ドル。

 AVDの立ち上げ段階でのパートナーには、Conde Nast Entertainment、HowStuffWorks、Samuel Goldwyn Films、The Guardian、Mashable、Mattel、StyleHaul、Kin Community、Jash、Business Insider、Machinima、TYT Network、Baby Einstein、CJ Entertainment America、Xive TV、Synergetic Distribution、Kino Nation、Journeyman Pictures、Pro Guitar Lessonsなど、コンテンツプロバイダーやメディア、小売企業、教育サービスなどが名を連ねる。

 日本のAmazonでも10日の深夜ごろからドキュメンタリー映画や音楽コンテンツなどが急増している。

 Amazonは4月、プライム会員向けのサービスの一部であるプライム・ビデオの単体サービスを開始した(米国のみ)。米Googleが2015年10月に米国で開始した広告無しのYouTubeサービス、「YouTube Red」と競合するサービス内容だ。月額料金はYouTube Redより1ドル安い8.99ドル。

みんな期待している

youtubeと同じ アマゾンビデオダイレクトというものがはじまるらしい これでyoutuberのワイがそこで最初に遊戯王ADS動画でのりだせばテッペンとれて新たな収入源になるかもしれない…

Amazon Video Direct アマゾンビデオダイレクトが始まりました。 投稿した映像をAmazonビデオで見れるようにすると思うのですが下記のようなインセンティブも同時に発表されてますね。 Amazonビデオ... fb.me/7Mr9Pz4N7

アマゾンビデオダイレクト気になるな…楽しむ側で参戦だぁ!ただ観てアンチコメ残すだけの奴←

米Amazon 動画共有サービス『アマゾンビデオダイレクト』開始へ 有料化される動画配信YouTubeに対抗し 競合する方向 nikkei.com/article/DGXLAS…

1