1. まとめトップ

舛添東京都知事が『会議』した『龍宮城スパホテル三日月』の写真!”会議室プール”の写真はこちら!

舛添東京都知事が日頃から『会議している』とされる『龍宮城スパホテル三日月』の写真をまとめました。豪華プール付きの会議室ですが、あまりにリゾート感が満載すぎて、こんな所で会議したら誰も集中できなさそうです。

更新日: 2017年05月15日

3 お気に入り 99734 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

政治資金収支報告書によると、舛添氏が知事就任前の平成25、26年に木更津市のホテルにそれぞれ約24万円と約13万円を支出。

◆ 舛添東京都知事の『会議室』をご覧ください

プロジェクターなどを設置するのが困難に見えますし、景色が良すぎて集中できないでしょう。

「関係者」は、「温水プールでお子さんと遊んでいた」「いずれの年もグレードの高い部屋に泊まった」と詳しい利用状況まで明かしている。

◆ 舛添氏が政治資金規制法違反の疑い

舛添氏は参院議員だった13年1月3日、議員辞職後の14年1月2日に「慰安旅行」で当該ホテルを利用。宿泊費の約37万円は「会議費用」として政治資金から捻出

報告書記載の用途と実際の用途が異なっていれば、「虚偽記載」として問題視される。実際、「会議費用」以外にも支出内容と合致しない不自然な記述がみられたと報じられており、舛添氏には、政治資金規正法違反の疑い

◆ 会議したというのは、やっぱり嘘か!

税金を使って、家族旅行をしていた疑いが高まりました。

千葉県木更津市の「龍宮城スパホテル三日月」に“会議費用”として計約37万円を支出している。ところが、実際は家族旅行で子供たちと温水プールで遊んでいたというから、ア然とする。

「二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」

◆ 政治資金規正法の虚偽記載は、犯罪行為

収支報告書に会議費用と記しておきながら、内実が単なる家族旅行だとすれば、政治資金規正法の虚偽記載に問われる可能性が極めて高い。

政治資金規正法の虚偽記載の公訴時効は5年で、「5年以下の禁固叉は100万円以下の罰金に問われる可能性があり、最悪のケースでは公民権の停止もあり得ます

◆ 温泉の問題で炎上したばかり

公用車で湯河原町(神奈川県)にある事務所兼別荘に年間50回近く通っていたと週刊文春に報じられた

石原慎太郎さんは23区内に自宅があり、逗子にも別荘がありましたが、(逗子には)私用車で行っていました。

1 2