1. まとめトップ

「ダサい」自分を変えたい...タマゴからかえったように変身する方法

「ダサい...」自分で自分のことをそんなように思ったことはありませんか?そんなように思っていると、初対面の人にも印象が悪いですしやる気、健康にも悪いです。イマイチな自分を変えるには、ちょっとしたコツがいるんです。コツを見つければ、タマゴから孵ったように自分を変えることができますよ!

更新日: 2016年05月13日

3 お気に入り 5602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

自分を変えるにはどうしたら良いか

自分を変えたい…、あなたもそう思うタイプですか? 私も子供のころから、自分があまり好きになれず、「自分を変えたいなぁ」「もっと自信があればいいのに」なんてよく悩むタイプでした。

結構そう思う方多いと思います。

「自分を変えたい・変わりたいと思っていても、人はそう簡単に変わることはできない」

誰かが、こんなことを言っていた。

でも、それは本当?

そんなことありません。

まず、簡単なことからやっていきましょう。悩んでいるのは、今日で終わりにしましょう!

最も簡単なのはファッションを変えること

こんなファッションしていない?

自分があたりまえだと思っていたファッションが実は女性から見るとドン引きしてしまうファッションが多いのです!「私服がダサい男は残念、魅力がない!」という声もあるのでそれだけは避けたいものですよね。

女性だけでなく誰からも引かれたくないですよね。

①アクセサリーのつけすぎ

あまりにもアクセサリーをじゃらじゃらつけ過ぎると、カッコ良さを通り越してダサくなりますので、気をつけたいものです。

アクセサリーは時計だけにしよう

男性はアクセサリーの扱いが難しいのですが、その中で唯一許されていて、そこにはお金をかけるべき!というのが腕時計です。

他のアクセサリーにお金をかけるなら、腕時計にお金をかける方が断然良いです。

オススメの腕時計

2011年に設立されたスウェーデンから発信されたブランドである。ロレックスの影響を受けているこの時計は、完全に丸型でできている。この時計の創業者であるフィリップ・タイサンダーが、イギリスに訪問した時に、ダニエル・ウェリントンと出会い、紳士的な彼に魅了された影響から、彼の名前がブランド名として起用されている。

【値段】1万円〜2万円

②サイズが合っていない

洋服はサイズ選びで90%が決まってしまいます。サイズが合っていない1枚5万円のシャツよりも、ジャストサイズで来ているユニクロのシャツの方がかっこいいし断然女子ウケもします。それほどサイズは大切だって事です!

サイズが大きすぎるとダサいですね!モモンガみたい笑

Iラインを意識しよう

「タイトなトップスにスキニーパンツをあわせた着こなし」も含まれますが、「ジャストサイズのトップスにタイトすぎないテーパードパンツをあわせた着こなし」もOKです。ある程度以上の細身アイテムを意識しつつ、上半身と下半身のボリュームに差をつけないことがポイントです。

太すぎないタイトなシャツとタイトなパンツが全体をIラインにしていますね。

1 2