1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

巨人坂本勇人が初の首位打者獲得! 打撃開眼で珍記録も達成してた

プロ野球読売ジャイアンツの坂本勇人(さかもと はやと)遊撃手が初の首位打者に輝いた。巨人のキャプテンとして新チームを牽引するために、貪欲に知識を吸収していった坂本。その才能が遂に本格的に開花した。

更新日: 2016年11月24日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 56990 view
お気に入り追加

▼読売ジャイアンツの坂本勇人が2016年のセ・リーグ首位打者に輝いた

巨人坂本勇人内野手(27)が1日、阪神との今季最終戦を欠場し、打率3割4分4厘でレギュラーシーズンを終了。広島鈴木を振り切り、首位打者を獲得した。

12年に最多安打のタイトルを手にしたが打撃主要3部門では初戴冠。4割3分3厘で最高出塁率もマークし「うれしいです」と喜んだ。

▼今季絶口調だった坂本、実はちょっと珍しい記録もゲットしていた

・珍しい記録その1:セ・リーグ初の遊撃手首位打者

遊撃手としてセ・リーグ初の首位打者。1983年に二塁手の真弓(阪神)が遊撃でも46試合を守って獲得した例はあるが、遊撃専念では初めてだ。

2リーグ制以降、首位打者に輝いた遊撃手といえば1956年の豊田泰光(西鉄)と2010年の西岡剛(ロッテ)のふたりだけ。

・珍しい記録その2:死球ゼロで規定打席到達

好成績の選手は通常、執拗にインコースを攻められるもの。その過程で死球を受けることになるのだが、坂本は1つも当たっていない。しかも、.269と低迷した昨季もゼロ。足掛け2年にわたり、ぶつけられていない。

広島カープの菊池と坂本だけが規定打席到達した打者で死球ゼロ。

「坂本は内角をうまくさばくイメージが強過ぎる。うちの投手はいつも『内は投げにくい。投げ切れなかった』と嘆いています。外一辺倒でいいはずないんですが、坂本はそれを逆手に取って、外一本に絞って踏み込んで安打を稼いでいるんです」

▼坂本勇人の進化にツイッターで驚きの声があがる

坂本勇人、セの遊撃手初首位打者は偉業だな二位の鈴木も最終戦は緊張したかな なんとなくDeNAにも勝てる気がしない が短期なんて分からんから日シリに行くと思って応援しよ 日シリ言ったら東ドに行こかな チケ取れるのか分からんけど昔ほど不可能、プラチナ、でもあるまい

セ・リーグの全日程が終了して、タイトルも確定。まずはやはり坂本、首位打者と最高出塁率、もちろん純粋におめでとう!なんだけど、ホッとしたね。このまま右肩下がりなのかなと思っていたけど、やっぱり坂本はやれば出来るんだよね。特に今年は気の抜けたポップフライが激減したよね。これを来年も。

▼坂本勇人を成長させたゴジラ打法

春季キャンプで、松井秀喜臨時コーチから、右足に体重をためて打ちにいく打法を教わった。

同氏は元ヤンキースのジーターやレッドソックスのオルティスらが「後ろの軸足にしっかりと体重を残す」と、メジャーリーガーの好打者を引き合いに出して指導。

これまでは左足を大きく上げていたが、足の上げ幅を小さくし、低重心の構えに変えた。

「体重が乗ってるから右足の外側が張るんです」。右足の変化を実感するほど軸回転で振り抜く打撃フォームを習得すると、体勢が崩される場面が減った。

▼一流打者から学ぶ姿勢は中堅になっても変わらない

4学年下の山田とは親交が深く「てつと」と呼んで面倒を見ている。そろって出場した球宴中には、多忙なスケジュールを縫って食事をともにした。昨年、トリプルスリーを達成した若武者のスイングの強さなど野球談議に花が咲いた。

昨年11月のプレミア12でトリプルスリーのヤクルト山田から「1カ月30安打を6カ月、積み上げれば3割になる」との考え方を聞いた。上下する打率ではなく加算する安打数を目標に設定し、力みが消えた。

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。