1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエット中ならご飯の前にフルーツを食べてみよう

簡単に取り入れられて続けやすそうなダイエットです

更新日: 2016年05月13日

228 お気に入り 70025 view
お気に入り追加

最近注目されてる「先フル」

食事の前にデザートであるフルーツを食べてしまおう、それが『先フル』の語源ようです。

食後に食べられることの多いフルーツですが、実は食事の前にとるのがいいそうです

摂取カロリーを抑えられる!

食後についお菓子やデザートを食べてしまう人に向いているかも

お菓子やなんかより、カロリーが軒並み低いそう。先に果物で腹をいっぱいにし、メインの食事はたしなむ程度。これで消化もばっちし、痩せてしまうわけですね。

バナナは1本86キロカロリー。ご飯は茶碗1杯で252キロカロリー。夕食前にバナナを1、2本食べることは空腹感に悩まされない健康的なダイエットです。

エネルギーも消費しやすく!

果物に含まれる糖質は消化吸収されやすく、ビタミンなどのおかげで後で食べた食事のエネルギーを燃焼しやすい状態にしてくれます。

先フルにすると食物繊維を多く含むため血糖値の上昇を緩め、ビタミンミネラルにより新陳代謝がアップします。

最近胃もたれが気になる人にも

フルーツに含まれている酵素を先に摂取することにより、後から食べる食事の分解・消化を助けてくれます。

朝食をフルーツだけにするのもアリ

また、朝食をフルーツのみにするようなダイエットもあるみたいですね。これは『朝フル』というんだとか。

フルーツなら皮をむくだけで食べられるので忙しい朝にも便利ですよね

「食後」はもうやめた方がいいかも

逆にフルーツを食後に取ると、先に食べた食事により血糖値の上昇が始まっているので、太る原因になってしまうようです。

外食などで食べそびれたときに、デザートで食べるなどはNGです。食前に食べることができなかったら、潔くあきらめるのが正解です。

意外と手軽なのでおすすめ♪

最近は毎朝タッパーに季節のフルーツ4~5種類をむいておき、3度の食事の前にそれぞれが冷蔵庫から出して食べます。

どうしても時間がないときなどは、とにかく食前であれば大丈夫です。後の食事の食べ過ぎ防止にも繋がるので一石二鳥ですね。

1





あいまぁーさん

カンガルーとボクシング

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう