1. まとめトップ

【怨】嫌いな人を呪う方法~自己責任でお願いします~

呪いのやり方を紹介します♪(自己責任でお願いします)

更新日: 2016年05月15日

28 お気に入り 338158 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kappakcoさん

■【呪い】とは?

呪い(のろい)とは、人または霊が、物理的手段によらず精神的あるいは霊的な手段で、悪意をもって他の人や社会全般に対し災厄や不幸をもたらせしめようとする行為をいうのだ。

■誰でも簡単に呪えるの?

本物の呪い方そのものはシンプルです。
ただ、法則を知っているか知らないかです。

■呪いたい人~!"\( ̄^ ̄)゙

通信速度制限来たかられをるんのECHOが見れない、呪う。

美容院いってきたけど まじ毎回どこでも失敗されるからもう美容院行きたくなくなるほんと呪うぞ

みなさん、呪いの敷居が低いですね!

■呪いをかける時の注意事項

•やり方を間違えると悲劇的な結末になる可能性あり。成功しても呪い返しの可能性はある。
•不幸にならない可能性が少しある。
•遊び半分でやらないこと。
•呪い行為が犯罪だという国もあるため、日本以外でやるのは要注意。

呪いをかけるときには自己責任で…(^O^)/

たしかにある程度リスクは あります。 だけど、呪いが効いたら満足に動けなくなるはずなので、 気を付ければそれほど危険はないと思います。

言霊ってあるんだよ云々と母親に電話したら言われたのだが、人を呪わば穴二つ、呪うリスクくらい知っている。

■それでは、呪い方をご紹介します♪

難易度★☆☆☆☆

用意するもの
○ティッシュペーパ−1枚
○ボールペン(色に決まりはありません、黒や赤で充分です)


まず、ティッシュペーパーを半分に折って縦長にする。

ボールペンで、ティッシュをやぶらないように、呪いたい人をイメージしながら人の形を描く。


絵の好きな所にボールペンで×印をつける
頭、腹、足どこでもOK

あとは、その人をイメージしながら、その部分をめがけてボールペンで刺すだけ
刺した部分が次第に黒く塗りつぶされて、ティッシュに穴があく頃…
何か起こっているかもしれません。

※注意すべきこと

刺している所を人に見られないようにする
描いたティッシュペーパーは、自分以外の人にみせない、触らせない


ボロボロになったティッシュは、ゴミ箱に捨ててください
気になる人は、燃やすか、塩をふりかけて封筒等に入れて処分を

難易度★★☆☆☆

夜中に瓶、もしくはペットボトルに十円玉と呪いたい人物の髪の毛を入れ、それを寺社仏閣などの庭の土の中に埋める、というものです。

比較的簡単な方法ですが、これをすることによって相手にはさまざまな災難が立て続けに起こると言われています。

難易度★★★☆☆

用意するもの 1.藁人形(呪う相手の髪の毛を埋め込む)
2.相手の写真
3.白装束
4.五寸釘
5.金槌
6.首から下げる鏡
7.一本歯の下駄
8.頭に付けるろうそく
以上…。

手順 1.道具を用意したら念入りに体を洗い清め、邪念を払う
2.午前1時~3時、いわゆる丑三つ時に近くの神社へGO!
3.御神木の北東(鬼門)に藁人形をセット
4.藁人形の胸に相手の写真を貼り付け、呪う標的を思い浮かべつつ気持ちを込めて打ち付けよ
これを7日間つづけると相手は呪われる、と言われています。しかもこの作業は決して誰にも見つかってはいけません。もし誰かに見られてしまったら、1日目からやり直さなければならないとか。おっと、いい忘れてしまうところでした。帰り道は決して後ろを振り返らないでくださいね。もし振り返ってしまったら、呪い返しされますよ。

難易度★★★★★

1 2