1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

読むと無性にカレーが食べたくなる!カレーをテーマにしたマンガまとめ!

カレー好きな人にオススメ!カレーをテーマにした漫画をまとめました。読んだ後のご飯は、カレーに決定!

更新日: 2017年04月16日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 35003 view
お気に入り追加

◎『華麗なる食卓』 ふなつ一輝、森枝卓士

世界中で修業を積んだカレー職人・高円寺マキト。放浪の末、昔の恩人のカレー屋さんを訪ねるが、店は潰れる寸前…。マキトは恩人の娘・結維とともに店の再建に立ち上がる事を決意するのだった!!

昨日華麗なる食卓読んでたら カレー食いたくなったから ポークカレーなう pic.twitter.com/d98PEXnDVe

華麗なる食卓は何度読んでも面白い傑作 そして麗君先生の可愛さたるやもう至高の一言...

カレー大好きの俺にとって カレー エロイ面白いの 三拍子が綺麗に揃ってる華麗なる食卓は神

◎『カレーの王女さま』 仏さんじょ

カレー専門店『カレー王国』の看板娘・つかさ。 日々お手伝いを頑張っていた彼女の生活は、ある時を境に一変する。――そう、サンバール王国第2王女・ヴィッキーを居候として迎えてから…。

「カレーの王女さま」って漫画。まあ、内容はカレー好きで日本に来た王女さまと、カレー部のメンツの日常4コマ。 バカうけはしないがクスッとする。 グルメ漫画ってほど詳しくもないが、無償にカレーが食べたくなる。 pic.twitter.com/DHn0S1Uetx

MAXで先月から始まった仏さんじょ先生の「カレーの王女さま」が実に面白い!日本のカレーは何にかけてもカレーになると言う「カレー最強伝説」には同意せざるを得ない。

\カレー!/ 『カレーの王女さま』読んだ。ネタ的にとりあえず、というつもりが、富山カレークラスタの身内が描いたとしか思えない内容に大変驚きつつ満足。 pic.twitter.com/3D0XabFL

◎『ゲキカラ文化交流』 沼江蛙

カレー大好きみゆきは偶然立ち寄ったカレー屋さんでインド人のアイシャと知り合う。そこにイギリス人のキャサリンも加わって、カレーがつなぐ友情が誕生!大笑いしてお腹が空いたら、きっとカレーが食べたくなる

漫画を読む。沼江蛙著『ゲキカラ文化交流』を読む。話のテンポが凄い。一話一頁のオチからしてぶっとんでる。それ以前に、キャラの設定がおかしい。主人公日本人、舞台の中心カレー屋、主人公へのツッコミイギリス人、それとインド人。おかしくないんだけどおかしい。カヅホ、大沖属性。面白い。

ゲキカラ文化交流、ギャグが面白いのであまりこの点について言及されないのだけど、キャサリンちゃん可愛過ぎませんかねコレ pic.twitter.com/WlXPPGSYSW

◎『カラスヤサトシの日本びっくりカレー』 カラスヤサトシ

裏メニューの激辛カレーにのたうち回ったり、ボケ防止のお話を薬学博士から伺ったり……。うまいはもちろん、個性的なカレーのお店やカレーにまつわる話をご紹介。

今日読ンだコミックス「カラスヤサトシの日本びっくりカレー」…いきなり1話で大沢食堂…祐天寺のナイアガラに神保町のカレー屋も多数も出てくるとは素晴らしい。新書館ウィングスコミックスでこンなカレー漫画が出ていたとは知らなかったSHOCKだ。

カラスヤサトシの日本びっくりカレーを読んだので、晩飯の材料はこちらとなりましたψ(`∇´)ψ。 pic.twitter.com/0N7GCVcuTI

◎『ぴよぷーカレー番長』 金澤尚子

金澤尚子独自の「ぴよぷーペースト」を使ったお一人様用カレーのレシピ本。一人暮らしのカレー好きにオススメです

ぴよぷーカレー番長を久々読んだけど、やっぱカレー食いたくなりますね。

うわやばい。Jコミのぴよぷーカレー番長がやばい面白い。金澤さんはTRPGで知ってたけど、こんなコラム漫画も描いてたんだなぁ。参考にもなるし読みやすい。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

1





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する