1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ベッキーの復帰で見せた、中居正広の愛と優しさの神対応

不倫騒動が原因でしばらく休業していたベッキーが104日振りに復帰、その中で中居さんの抜群のアシストが賞賛されています

更新日: 2017年12月24日

92 お気に入り 207743 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gahi_gahiさん

■不倫騒動が原因でしばらく休業していたベッキーが104日振りに復帰

不倫騒動の影響で休業しているタレントのベッキー(32)が、レギュラー番組だったTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)の収録に参加していたことが10日、分かった。

ベッキーさんは今年1月、週刊誌「週刊文春」(文藝春秋)で川谷さんの不倫が報じられ、10本のレギュラー番組を持っていたが、1月末から休業しており、約3カ月半ぶりのテレビ復帰となった。

▼相手の川谷絵音は離婚へ

ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音が9日、離婚したことを自身のブログで発表した。

川谷はオフィシャルブログ「絵音のかわた日記」で、「私事ではございますが、我々夫婦は話し合いの末に離婚しました事をご報告致します」と投稿。

川谷は昨年夏に一般女性と結婚。今年1月にタレント・ベッキーとの不倫騒動が報じられるまで、既婚であることを公にしていなかった。

■復帰の場は「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」…中居正広の対応が凄かった

5/13放送回
番組企画『ひとり農業』のコーナー

ベッキーの復帰に立ち会ったのは、時を同じくして世間の耳目を集めた中居だった。1月はベッキーが不倫騒動、中居がグループの解散騒動の渦中にあった。傷心のベッキーは「金スマ」収録で中居から励まされることもあったことからも、復帰番組の第一候補となったとみられる。

中居さんのアレあれ何というの、司会というのか進行というのか、神対応なやりとりについてですよ。

▼自虐ネタを交えたエール

ベッキーさんの騒動と同じ頃に、SMAPの解散騒動があった。

うわ、、中居さん、さすがすぎる、、 変に味方するでもなく、しんみりした雰囲気にするでもない。しかも自虐まで、笑 いろいろ言われるだろうけど、この事関連でコメントした誰よりも神対応だとおもうな〜。

「ご迷惑じゃなければまた皆さんと…」と続けるベッキーに中居は「じたばたしないでよ、すぐじたばたするから。俺もじたばたしましたけど。笑いごとじゃないんだから」と自身の“騒動”を連想させる自虐ネタも交えつつエール。さらに「頼むよレギュラーなんだから! スタメンなんだから」と背中を押した。

自虐ネタのいい所…

自分のキャラに合った自虐ネタは、相手を思わず笑顔にしてしまいます。自分の弱点をさらし「笑っても大丈夫ですよ」とアピールすることで、相手をリラックスさせ、心理的な距離を近づけられるでしょう。

▼ただ問い詰めるのではなく、優しく諭す

恐怖心いっぱいで収録に参加したであろうベッキーさんには、とてもリラックス出来た対応だったと思われます

リポーターやマスゴミが不快なのは、正義の番人みたいな態度で責め立てるからだわ。 今日の中居さんの優しく真摯に話を聞く姿勢をみたら、自分達のスキルの下手さ至らなさに気付くだろうに。

記者会見での発言は半分は正式には付き合ってないんです」と話すベッキーに「恋はしてないの? 付き合ってはいない? 恋愛はしてるけど付き合ってはない? 俺イジワルって思われてもいいんだけど、そこははっきりさせておこう」と優しく諭す一幕も

これにはベッキーも素直に不倫を認め「感情に溺れて、ごめんなさい、本当に」と返答した。

中居から「スッゲー、好きだったんだね」と問われると「うーん…」と言葉に詰まり、「それは好きでした。ごめんなさい…」。この日一番の大泣きとなった。

優しく諭す効果…

諭す”という行為には相手を責める目的がないため、悪気のなかった子どもは安心して教えを学ぶことができます。

この文は、子育て向けの話ですが大人にも通じる人はいるでしょう

▼苦言を呈す場面はハッキリと

相手のキャラクターがわかっているからこそ、いけないことはハッキリと言ってあげるのも大事

どこまでも優しく、時には厳しく物事をハッキリ言ってくる人の存在は大きい。 自分の為にそこまでも気持ちを持って話してくれる人には絶対に嘘をつけない。 また中居さんの人としてのあり方を見せてもらった気がします。 #金スマ #中居正広

1 2