1. まとめトップ

ファン離れが加速!これからEXILEはどうすればいいのか?

EXILEのファン離れが加速しているという。さらには勢いがあるといわれる三代目 J Soul Brothersも?今後EXILE TRIBEはどうすればいいのか?今、一番勢いがあるのはGENERATIONSなのか?

更新日: 2017年09月02日

7 お気に入り 423850 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼ここ最近の「EXILE」は?

EXILEは現在15名で活動している。昨年9月にデビュー15周年を記念してベストアルバム「EXTREME BEST」を発売。2016年度アルバム年間ランキングで16位を獲得した。

三代目 J Soul Brothersの岩田、GENERATIONSの白濱・関口、佐藤大樹、世界がEXILEに加入し、2015年には松本利夫・MAKIDAI・USAがパフォーマーを引退。

いつまでもEXILEがなくならないという理想の体制ができつつあります

LDHは社名をLDH JAPANに変更し、同時に世界とのネットワークを強化するべく、アメリカにLDH USA、ヨーロッパにLDH EUROPE、アジアにLDH ASIAと世界各地域に拠点を設ける。

▼視聴者が不快に思う芸能人にランクイン?

20代~60代の男女1,117名を対象に調査を実施したそうだが、その中に「EXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」が入っていた。

JR名古屋駅のホームで、EXILEのメンバーが新幹線を待つ列に我が物顔で“横入り”したと一般女性が自身のTwitterでツイート。「SPに離れて下さいと言われ後ろに追いやられました」と当時の状況を説明し、これが大炎上。

その横入りに迷惑した乗客が事の次第をツイッターで明かしたところ、2万件以上もリツイートされるホットな話題に。

▼昔のファンが求めているものとは?

2001年9月に「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」でデビューし、2003年11月に発売された「Choo Choo Train」でヒットを記録する。2006年3月をもってSHUNはEXILEを脱退しているが、ATSUSHIとSHUNの2TOPは今や伝説となっている。9月には新ボーカルを決める「VOCAL BATTLE AUDITION」で優勝したTAKAHIROが加入し、さらに勢いが増した。

2005年12月14日発売
19thシングル「ただ・・・逢いたくて」
最高位: 1位

元メンバーのSHUN(清木場俊介)がいたころからのファンは、なによりも彼らの『音楽』を求めている。

「AKIRAにTAKAHIROって、もう“大根臭”しかしない……」「この人たち、なんで演技したがるの?」「ただでさえ連ドラ枠減ってるのに、ちゃんとした役者のドラマが見たい」など、辛らつな意見も

バラエティ番組やドラマなど活躍の幅を広げる必要はないという意見もあった。

最近のリリース曲を見ても、EXILEらしい曲はないですよね。ある種『宗教団体』みたいに『世界のために〜』なんて壮大な曲を歌っていますが、そんな曲は求めてない。

2013年4月3日発売
41thシングル「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」
最高位: 1位

音楽業界で生き残るには、もちろん変化も大事です。だけど、今のEXILEに必要なのは『原点に戻る』こと

▼EXILE TRIBEにも問題あり?

EXILE TRIBEはEXILEや三代目 J Soul Brothers、GENERATIONSなどの総称のこと。昨年6月にドラマで使用された楽曲を集めたコンピレーションアルバム「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」を発売し、1位を獲得した。

TAKAHIRO主体になったことでグループのキャラもあいまいになり、若いファンが三代目に流れていったことは大きい。

ATSUSHIは3rdシングル「THE REVOLUTION」からは、EXILE TRIBEに参加していない。ファンからはATSUSHIがいないことに物足りないと感じる人もいるという。

もはやMATSUやUSA、MAKIDAIなどの初期からEXILEを支えてきたパフォーマーもいないわけですから、三代目人気が加速すればするほど、親玉EXILEが完全に“過去のもの”にしか映りません

▼弟分グループは?

3月にはベストアルバム「THE JSB WORLD」を発売。

一部のファンは先を見据えて、さらに若いメンバーたちで構成されるもう1つの弟分グループ・GENERATIONSに目をつけ始めています。

●合わせて読みたい!

1