1. まとめトップ
  2. 雑学

“非モテ口癖”はもうやめて!異性から好かれる“モテ口癖”はコレだ!!

口癖からその人の性格がわかることがあります。この口癖はもちろん恋愛においても大きな役割を果たすと言われています。そんな口癖を “非モテ口癖”から“モテ口癖”に変える方法をご紹介します。

更新日: 2016年05月15日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
453 お気に入り 410099 view
お気に入り追加

▼どんな人でもついつい行ってしまう「口癖」があるもの。

気が付くと、いつもお決まりの言葉を言ってしまうのが「口癖」。貴女にも一つや二つ、ありませんか?

自分では口癖はないと思っているかもしれませんが、自分の会話を録音して客観的に聞いてみると、意外と口癖はあるものです。

▼この口癖って自分の性格を表しているものと言われています。

無意識にしている口癖に、人間の性格が隠れているという話を聞いたことがありますか?実は、それ、本当なんです。

▼性格もわかってしまう口癖は恋愛においてもかなり重要です。

口癖とは誰にでもあるものです。しかしその口癖が、実は男子にとって可愛い!と思えるものであったり、なんだかがっかり・・・と思えるものだったりする

□ではどんな口癖が異性から嫌われる原因になっているのでしょう?

●「でも」

「でも」「しかし」の否定の言葉から入る人は、相手の意見をふまえた上での発言よりも、自分のことをしゃべりたいと思う自己中心的なタイプ

自覚がない場合も多いのですが、この言葉は思っている以上に、異性に対してもよくない印象を与えがちです。

●「だって」

自分に分が悪いときに「だって、◯◯がいったでしょ」「だって、そうするしかなかったから」など、まさに言い訳をいう前置きのように感じさせてしまう口癖なのです。

●「だから」

「だから」を口癖にしてしまう人は、自己顕示欲の強い人間。自分の言ったことが全て正しいと思い込んでおり、それを人に押し付けてしまうため、何を言っても聞き入れてもらえないことも。

頻繁に使うと「頑固」「自己中」などマイナスのイメージを持たれてしまいます。

□逆にどんな口癖が異性に対して好評なのでしょうか?

●「そうですね」

「そうですね」という言葉を頻繁に使う人は、相手の話をちゃんと聞こうと努力する人です。

この一言で相手に「共感してくれた」と感じさせることができます。自分の意見が認めてもらえただけで、その相手には好感が持てますよね。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう