1. まとめトップ
  2. カラダ

なんかダルい…この時季の「梅雨だる」が厄介すぎ

メイクがのらない、髪がはねる…そんなレベルではなかった「梅雨だる」

更新日: 2016年05月16日

mirandooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
190 お気に入り 73512 view
お気に入り追加

梅雨の時季ってだるくならない…?

女性に、梅雨時期に感じる身体の不調があるか尋ねたところ、58.7%が「ある」と回答

1年で最も気象ストレスが多い時期なんだとか。

今年は梅雨に入る前から低気圧や前線の影響を受ける可能性も。全国的に平年と同様に曇りや雨の日が多くなりそうです。

最近梅雨が近いせいか、体がだるおもです...すぐ横にって気付けば寝てしまってたりします^^; そしてこういう夜中に寝れない病になるとw

便秘にも…「梅雨だる」の症状、困るものばかり。

倦怠感・頭痛・生理痛・腰痛・肩こり・便秘や下痢などの胃腸障害・膀胱炎・肌トラブル・憂鬱感など、非常に幅広い

こんなにあるの・・・

今日は頭痛吐き気耳鳴りそして鬱鬱とした気分の総攻撃を受け、さすがに仕事どころではないので布団に沈没するであります…………(´Д`)この連続の雨…まさか梅雨じゃないよねー

東洋医学では、この時期に多い不調の原因は「身体に湿邪(しつじゃ)が入ってきたから」と考える

女性にとっては、美容上の問題だけでなく、生理痛・妊娠しにくいなど長期的で深刻な症状につながることも。

「梅雨だる」を予測してくれる、こんなサービスも

梅雨時期の47都道府県の不調レベルが一目で分かる!! 毎日更新の『梅雨だる予報』サービス、公式サイト「ウェルラボ」にて2016年5月11日(水)より開始!|digitalpr.jp/r/16507 pic.twitter.com/UB8q87rE6O

なにコレ、便利そう

日本気象協会の気温と湿度から算出する不快指数を基に、梅雨時期の不調を4段階の梅雨だるアイコン指標で表しています

家の外でも中でも湿度が80%以上あったら、不快そのもの!ハウスダストもたまりやすくなるので、注意。

「効果的な食材」で、内側からケアもしておきたい…

濃いめに淹れた緑茶に梅干しを入れ、果肉を軽くつぶせば出来上がり♪

梅干しに含まれるクエン酸が乱れた自律神経を整えてくれ、緑茶にも殺菌作用があるので、相乗効果で“梅雨だる”解消が期待できる。

お腹痛くて梅干し緑茶飲んでる( ´;゚;∀;゚;)

古くから風邪などの体調不良のときに飲まれてきた民間療法なのだそう

豆類、とうもろこし、かぼちゃ、大麦、昆布など

大事なのは、湿気による余分な水を体内にためこまないようにすることです。食べ物によって胃腸をケアしながら体内除湿を心がける。

体幹から、「あたたかく」しておくのも良い

「おしゃれは我慢」とは言うけれど、賢く対策も出来る。

アウターに響かない腹巻きや、暖かいキャミソールで体幹を保護してあげるのが効果的。

不調が出やすい方は温熱シートを使い、手首・足首・首を温めるのも簡単で効果的です。

はがしやすいので、こちらの部位もおすすめ

1 2





mirandooさん



  • 話題の動画をまとめよう