1. まとめトップ

【べっぴんさん】キャストが豪華すぎる!ももクロ百田も!

芳根京子主演、渡辺千穂脚本の次期朝ドラ『べっぴんさん』の追加キャストが決定。主人公の父母が生瀬勝久と菅野美穂、姉が蓮佛美沙子に祖母が中村玉緒という豪華ファミリーキャスト!高良健吾に谷村美月、市村正親を脇に配するNHKらしい贅沢さ。名倉潤やももクロ百田夏菜子も登場。

更新日: 2018年12月15日

0 お気に入り 13527 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

■2016年度後期の朝ドラ『べっぴんさん』

2016年度後期の連続テレビ小説が「べっぴんさん」(10月3日スタート)に決まった。

子ども服メーカーの先駆けとなったファミリアの創業者の一人、坂野惇子さん(1918~2005年)の人生をモデルにした。

ヒロイン・すみれが戦後の焼け跡の中で子供服専門店を立ち上げ、仲間の女性たちと激動の時代をたくましく生きる物語。

出典デイリースポーツ

■主役は芳根京子、脚本は羽鳥アナの妻・渡辺千穂に決定していた

女優の芳根京子(よしね・きょうこ 19)が、今年度後期の朝のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』(月~土 前8:00 総合ほか)のヒロイン・すみれ役に決まった。

東京都出身の芳根は、2013年のドラマ『ラスト・シンデレラ』で女優デビュー。14年の『花子とアン』では、ヒロインの親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘・宮本富士子役を好演。

■追加キャストが発表 母親役として菅野美穂が本格復帰

NHK大阪放送局は16日、10月から放送する女優・芳根京子主演の次期連続テレビ小説『べっぴんさん』(月~土 前8:00 総合ほか)の主な出演者を発表した。

追加キャスト一同

菅野美穂さんらが今年10月にスタートする芳根京子さん主演のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演。ヒロイン・すみれの母役を演じる。

坂東はな/語り…菅野美穂
すみれとゆりの母。体は弱いが、強い芯を持った明るい女性。五十八と結婚し、夫が大阪で商売を始めると、近江から品を送り、「坂東営業部」の礎を築いた。

■父親役には関西出身で演技派の生瀬勝久

坂東五十八…生瀬勝久
すみれとゆりの父。布の売買をなりわいとする近江商人の家の次男として生まれる。天性の商才があったため、父から事業の一部を受け継ぎ、商売を始めてすぐに、大きな利益をあげるようになった。

■姉役には蓮佛美沙子、祖母役に中村玉緒と超豪華家族キャスト

坂東ゆり…蓮佛美沙子
すみれの3歳上の姉。成績優秀かつピアノや運動も得意で、自分の考えをはっきりと言葉にできる強さを持つ。子どもの頃から経営者の家の跡取り娘として将来を考えている。

坂東トク子…中村玉緒
五十八の母で、すみれとゆりの祖母。度量が大きく、優しい。跡継ぎである長男を大切にする慣習により、兄に得意先を譲って故郷を離れた次男・五十八には、助けてやれなかったという負い目がある。

■高良健吾に谷村美月、市村正親を脇に配する贅沢さ

父・五十八が設立した会社の番頭・野上正蔵の息子・潔役に高良健吾、坂東家の女中・マツの娘役に谷村美月、坂東家出入りの靴職人・麻田茂男役に市村正親。

1 2