1. まとめトップ

瀬戸内随一の絶景が!亀老山展望公園

瀬戸内海を代表する絶景が見られる今治市の亀老山展望公園についてまとめました。

更新日: 2016年06月28日

2 お気に入り 1577 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

うおみんさん

亀老山展望公園とは

愛媛県今治市に属する大島にある標高307.8mの亀老山に頂上にある展望公園です。

瀬戸内随一の絶景が見れる!

パノラマ展望台ブリッジからは、世界初三連吊橋「来島海峡大橋」と日本三大急潮のひとつ「来島海峡」の潮流、晴れた日には四国山脈の中に連なる西日本最高峰「石鎚山」を眺める事ができます。

世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」による国内展望スポットランキングで3位に選ばれた。

多くの観光客が

しまなみ海道→絶景の亀老山→美人の湯で知られる鈍川温泉…と回り、帰宅する際に30台近くのバイク集団と遭遇した。みんな島根ナンバー。あれだけの集団は初めて見た。

今治の大島まで走ってきたよー 亀老山からの眺めきれいだった! pic.twitter.com/Stv89TdIKf

しまなみ海道! 亀老山展望台。 少し霞んでいるけど景観よろしい d( ̄  ̄) pic.twitter.com/4vGrFzZ4v0

大人気「藻塩アイス」

亀老山には名物の藻塩アイスや藻塩ジェラートがあります。

小一時間自転車を押して亀老山展望台にたどり着き、ソッコー「藻塩アイス」を食べた。超絶美味し(^-^*)。これだけのためにわざわざ来たのである。 pic.twitter.com/tq7ejZ5QsE

亀老山展望公園。登り途中に、「頂上で世界一ウマイ藻塩アイスが待ってるぜ」のショドーを見つける。これは、登らないわけにはいかねえな。バイカーの人に応援されつつ、なんとか登れた。藻塩アイス、美味しかったです。 pic.twitter.com/S3hxgTRvhP

アクセスは自転車で

愛媛・今治と広島・尾道を結ぶ全長約70kmの瀬戸内しまなみ海道には、日本で初めての海峡を横断する自転車道(瀬戸内海横断自転車道)があります。

瀬戸内海横断自転車道は尾道から今治の間を通る自動車道に沿って造られたサイクリングロードです。瀬戸内海と島々の織りなす自然の景観の美しさと島をつなぐ橋の人工的な美しさがミックスされて、自転車を愛するサイクリストの憧れの聖地として世界中で注目されています。

貸出料金
大人(中学生以下) 1日1,000円
子ども(小学生以下) 1日300円
電動アシスト自転車(大人用のみ) 6時間以内1,500円
タンデム自転車 1日1,200円

保証料1,000円(小学生以下 500円)

自転車を持っていなくても大丈夫。

サイクリングの聖地と呼ばれるこのしまなみ海道を手ぶらで「空を飛ぶように自転車を走らせたい」。こんな夢を実現したのが『しまなみ海道手ぶらサイクリング』です。

途中で疲れた場合も問題ありません。

あまりの人気に

パリのセーヌ川ポンデザール橋の欄干にカップルが愛の証としてかける南京錠で重みで、橋が危険なことになっていると話題だが、日本の展望台でも同じようなことが起こっている。

1 2