1. まとめトップ

もち肌成分として有名だけどどう違う!

肌にハリと潤いを与えるコラーゲンとヒアルロン酸!
女性のみならず男性も積極的に摂っていきたい成分ですよね。

まず「コラーゲン」は、弾力性がある繊維状のタンパク質で、お肌のハリと弾力を保つ働きがあります。そして「ヒアルロン酸」は、抜群の保水効果があり、細胞と細胞の間でクッションのような役割を果たします。

コラーゲンが減少してくると
弾力がなくなってボコボコに!

目の下のたるみや細かいシワによって影ができることで黒くみえるクマが出来ることがあります ビタミンEやコラーゲンをしっかりと補給。引っ張ったりゴシゴシこすらないことを気を付けて対策しましょう♫☆ ̨̠̍֊̄

骨と骨の間のクッションの役割をしているのが、滑液つまりヒアルロン酸なのです。あまりクッションの効果がなくなると、磨耗を骨同士が擦れてしてしまい、痛みが出てしまうのは症状が進むと炎症などをおこすからなのです。 ̏΄̎֊΄

コラーゲンとヒアルロン酸を効率よく摂る

近年の美容品は100%配合のものが多いことから、純100%成分が良いイメージはありませんか?
たしかに100%の有効成分で作られた美容アイテムは、
色々なものが配合されているものより高い効果が見込めます。

コラーゲン・ヒアルロン酸の摂り方

上手に摂取するには、サプリなどを活用し通常のコラーゲンやヒアルロン酸よりも体内に吸収されやすいとされる、低分子化されたコラーゲンやヒアルロン酸を内側から摂取することです。今はインターネットや薬局でも購入することが可能です。

少なくても、肌に塗りつけるよりは効果があると思います。
肌に塗っても全く入らないので。

飲んでおくと、必要なところから使われていって、
余ったらお肌にいくと思ってます。
髪とかお肌は最後なんですよね。
ヒアルロンなら、先に関節に効きそうです。

バランスの良い食事を摂った上で、摂取すると効果的です。

潤いを維持するのに比較的実用的なのは、ヒアルロン酸やセラミドが入っているコスメなのです。 余談ですが、そもそも日本人の顔立ちは、コラーゲンなどの肌組織や油脂量がたくさんあるのが特徴と言えます。

お肌を綺麗にする栄養素としてビタミンが思い付く人も多いと思うっぴ。けれど巷でコラーゲンやヒアルロン酸が高値で売りさばかれてる通り、お肌の素となる栄養素もまた大事だっぴ。ダイエットで避けられがちな肉類も、綺麗なお肌には必要なんだっぴよ

1