1. まとめトップ

新選組の主要メンバーを紹介(局長・隊長)

新選組は知らない人はいないと思います。新選組の組員はあまり知らない人も多いと思います。そこで新選組の人たちを紹介します。

更新日: 2016年05月18日

34 お気に入り 1182277 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ssszさん

新選組

新選組(しんせんぐみ)は、江戸時代末期(幕末)に、京都において反幕府勢力を取り締まる警察活動に従事したのち、旧幕府軍の一員として戊辰戦争を戦った武装組織である。

局長

初代 芹沢鴨

短気で粗暴、かんしゃくを起こし、すぐに揉め事を起こす。朝から酒をひっかけて、彼にまつわる悪行は数多く伝わっている。この性格が災いして後に暗殺される

2代目 近藤勇

新選組2代目局長。後に幕臣に取り立てられ、甲陽鎮撫隊隊長

副長

土方歳三

新選組時代には、局長・近藤勇の右腕として数々の事件で武名を顕し、また隊内に峻厳な規律を実施して鬼の副長と称され、剣豪揃いの隊士たちに恐れられた。

新見錦

幹部(副長という説もある)。号は錦山(きんざん)とされるが、子母澤寛が記すのみであり、確証はない。姓の読みは「にいのみ」、「しんみ」など諸説ある。

山南敬助

文武両道の人としても知られ、新選組のスポンサーだった小島鹿之助は「武人にして文あり」と評している。

参謀 伊東甲子太郎

近藤に酒宴に招かれた伊東はその帰り道、油小路七条下ルにて新選組によって暗殺された。享年33。

一番組組長  沖田総司

新選組随一の剣の使い手と名高く、彼の率いる一番隊は数々の難任務をこなした。

二番組組長 永倉新八

沖田総司、近藤勇、土方歳三といった新撰組同士が非業の死を遂げる中で明治維新後も生存し、かつその軌跡が明らかになっている稀少な人物で、新撰組の名誉回復に大役を買った。

三番組組長  斎藤一

実力は「沖田は猛者の剣。斎藤は無敵の剣」とまで評され、三番隊組長として新撰組を牽引した。

四番組組長 松原忠司

享年31。新選組の記録では病死とされているが、その死については諸説ある(何らかの理由で切腹したが未遂に終わり、平隊士に降格されたという点は多くの説に共通する。一説には銃殺とも)。

五番組組長 武田観柳斎

京都郊外の鴨川銭取橋にて暗殺された。武田の暗殺には斎藤や篠原泰之進が関与したと伝わるが、当時2人は御陵衛士に参加していたため、別人の可能性もある。

1 2