1. まとめトップ

眠れない…そんな夜に試してみたいネムネム誘引リスト!

はぁ。また今日もねむれない・・・そんなあなたにおくる短時間で睡魔がやってくる方法がこちら!

更新日: 2016年05月18日

3 お気に入り 1485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今夜もなかなか寝付けませんか?

疲れているのに眠れない…
ヒツジを数えても眠れない…
なかなか寝付けないのがストレス…

そんな時に試して欲しい、気づけば眠くなるネムネム誘引リストを紹介!

まずは足を頭より高い位置に持ってこよう!

★方法
クッションを足の下に入れるか、壁にかかとを立てかけるようにして、足を自分の頭より高い位置にセットします。
あとはゆっくり呼吸をするだけ。

足に溜まっていた老廃物などの滞留がなくなり、自然と眠りにつける人多数。
眠くなってきたタイミングで足は元の位置に戻しても良いですし、そのまま寝てしまっても良いそう。

モモを伸ばすストレッチも有効!

寒い時期など、寝付けないけどお布団から出たくない…
そんな時ははモモを伸ばすストレッチで入眠がオススメ。

★方法
お布団をかぶったまま正座の姿勢をとり、足はたたんだまま上半身を倒し仰向けの状態にします。ゆっくり呼吸をしながら10秒数え、たたんでいた足を元に戻すだけ。

ヨガ講師直伝の方法をお試しあれ〜

ホットミルクにハチミツをプラス

眠れない時にホットミルク!というのはよく聞きますが、
さらにハチミツをほんの少しプラスしてあげると心も身体もよりリラックスできて良い眠りに入れるそう。

ハチミツ入りのホットミルクで心と身体を落ち着けて見て。

実はオススメ!フットバスこと足湯!

大きめのバケツや洗面器があればたった10分でできちゃうのがフットバスの良いところ。
足元を温めるだけで全身の体温がすぐに上昇するので、人間は体温上昇後急激に体温が下がる時に眠気を催すというサイクルにうまく持ち込めるのです!

★方法

両足が入る大きさの洗面器やバケツ、タオルを用意します。
40度前後のお湯を注ぎ、お好みでバスソルトやバスオイルを投入。
あとは数分間足をつけて温まるだけ。

効果的にフットバスを行うコツは、お湯が冷えてしまうまで足をつけて置かないこと。
長時間足をつけたい場合は、差し湯で温度調整をしましょう。
白湯を飲みながらフットバスをするとさらに効果が高まります。

4 7 8 呼吸法にトライ!

人は4、7、8のテンポで呼吸をすると自然と眠りにつけるそう。
ひとまずお試しあれ。

★方法
4秒かけて深く鼻から息を吸い込む
7秒間息を止める
8秒かけて口から息を吐き出す

これを繰り返すだけ。
気づけば眠ってしまっていることも?

必殺!タオルでネムネム誘引方法

幼少期、タオルがないと眠れないー!なんて方多いのでは?
小さい頃の記憶からタオルやタオルケット、ブランケットに触れたりくるまれたりすると安らかな心地の眠りに入れる人、実は多いようです。
自分はもう大人だし…なんて思わずまずは一度試して見て♪

あの頃を彷彿させる、柔らかな触り心地のタオルやブランケットはマストハブ。

さてそろそろ眠くなってきたかな??

今夜も良い夢を♪

1