1. まとめトップ

最近、病院の事務系総合職の人気が高まっているっぽい!(就職・転職)

一昔前は医者や看護師じゃないのに大学を卒業して病院にすぐに就職する人は少なかったかもしれませんが、いま時代が医療に注目が集まっている中、病院経営や病院管理を担うジェネラリストとしての事務職の人気が高まっています!!

更新日: 2018年08月08日

13 お気に入り 67483 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

一昔前は人気がなかった医療の事務職員。(大卒でまず医療機関は選ばれない・・・)

みなさん就職活動する際に、まずはどの業界を選びますか?金融証券不動産。。。生涯賃金があり一部上場の花形の会社を選ばれるのでは。そうなんです。医療有資格者を除き、まず第一選択肢としてまず病院の事務職をあげられる人は少ないとおもいます。

就活に有利な資格と言えば医療事務と言えます!医療事務の人材募集は予想以上に需要があります!! #医療事務

@kim__39 やっぱり! 女の子で医療って言ったら医療事務が多いかなぁって笑笑

再就職に有利な資格と言えば医療事務資格が有名ですね医療事務の仕事は割かし多いです! #医療事務

「医療事務」という求人やCMはよく見かけるけど、病院事務職、総合職募集ってあまりみかけないかも。

よくテレビの資格試験のコマーシャルででてくる「医療事務」とは、パートさんで診察後の会計処理(診療報酬手続き)のことであり、こちらは求人募集も多くあります。ですが、病院の事務職員の募集はあまり見ないかもしれませんね。

というのも、病院はおもに中小規模のものがおおく、一般的にはいわゆる零細企業。事務部門の人間を定期採用することは難しく門戸は狭いと言えるでしょう。

零細・中小企業はなかなか退職金積み立て(引当)もなかったりするのが実情ですネ。

医療といえば主役は「医師・看護師」などの国家資格者=いわゆる医療者ですが・・・

病院には様々な医療資格(国家ライセンス)を持っている方が主役として働いています。
診療のリーダーとして医療・治療を行う医師、そしてその指示のもと療養の世話と診療の補助を行う看護師、注射薬の調製や混合、内服薬の調剤とコントロールを担う薬剤師、患者さんの栄養状態を管理して体力を整える管理栄養士、医師の指示に基づいて早期から社会復帰のためのリハビリテーションを行うリハビリテーション療法士(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)、その他にも医療機器を適切に管理する医療工学技士、患者さんの社会的な背景を踏まえて退院補助や社会資源との連携の要となるメディカルソーシャルワーカーなどが連想されます。

病院の中で患者さんを安心して退院させるために多職種協働、チーム医療が重要だと近年言われています。

ホワイトカラー(事務系)だった、医療機関を組織として支えるプロフェッショナルです!

ここで忘れていけないのが、患者さんを取り巻く診療とケアだけでなく、病院という組織をマネジメントしてさらなる発展にむけた経営管理をする人たちがいるということ!

医療を支える事務方がいて病院経営が成り立ちます。事務方も立派な「医療スタッフ」なのです!!いま話題の「多職種連携・チーム医療」に医療事務や事務系総合職種ももちろん入ります!

「医療・介護」はこれから多死社会を担う超話題の業界です!

病院の事務職を忘れてはいけません。
かっこよくいうと医療経営人材です。事務職と募集しているところもありますが、かっこよく病院経営、企画職員、病院経営マネジメント職などという名前で募集しているところもあります。

たしかに事務だけでなく、様々なマネジメントを行ったりデータ分析に基づき行動したりと「総合職」的活躍が期待されていますね!

ホームページの作成、職員の採用、財務処理、修繕計画、医療機材物品の購入、医事業務、患者さんのクレーム対応、訴訟手続、地域への健康まつりの主催などなど、、

サンプル)東京慈恵会医科大学の総合職(事務方)の募集のケース

法人事務局 企画部
企画部は大学および病院の運営に関する企画やその戦略の立案を担当しています。
 運営全般にわたる事項として、中期事業計画の取りまとめや達成状況の検証、事業計画の推進に向けた改善提案を行います。具体的には経営の安定と医療の質向上を目的にBSC(バランスト・スコアカード)の普及推進や4病院の医療構造分析と適正化推進、医療材料の適正化や物流改善に取組んでいます。
 運営上必要な調査(病院別・診療部門別原価計算、疾病別(DPC別)原価計算資料等)を行い統計資料や解析資料の提供も行っています。
 また、新規大型プロジェクトに伴う取りまとめや対外折衝、制度改正や新規制度の制定への対応策の検討、学内制度の改変等の検討も行います。

理事会スタッフ部門 教員・医師人事室
慈恵大学には約2,500名の教員が在籍しており、その多くは附属病院の医師としての役割も兼務しています。教員・医師人事室では、採用、本学機関内の異動、関連病院への派遣など、教員(附属病院医師)の人事について手続きを進めています。
 具体的には、教員人事を審議する教授会と医師人事を審議する附属病院医師人事委員会に提示される資料の作成が主要な業務です。

法人事務局 総務部 総務課
総務課業務は多岐にわたりますが、主に学校法人慈恵大学全体が円滑に運営されるよう、各種事務業務を担当しており、関連部門と連携して大学や附属病院業務のサポート体制も敷いております。
 具体的には学校法人の組織・運営の根幹を成す基本ルールである寄附行為の改廃に関する手続、資産登記の手続、評議員会に関する業務、公示文の掲出、学内諸規程の管理など、学校法人の運営に関する業務のほか、各種大学主催行事のマネジメント業務、防火・防災・防犯に関する業務、郵便物・遺失物・会議室・教職員駐車場の運営管理業務、電話交換業務、公用車運行業務、医師会業務などをつかさどっています。
 一つひとつは細かい内容ですが、ミスが発生すれば法人全体の基盤に関わることもある大切な仕事です。

法人事務局 財務部 研究支援課
慈恵大学は、教育・研究機関として、教育、研究活動を実践し、その成果を社会に還元する大きな役割を担っております。これら教育・研究活動を推進する上において研究支援課は、文部科学省、厚生労働省等から公募通知される科学研究費補助金など公的研究費への応募支援や補助金交付後の研究費の管理業務を担当しています。
 その他、研究費の使用・事務手続きの相談窓口、研究計画に関係する学内審査委員会、発明特許等知的財産の管理に関する補助業務等を受け持っております。

医療が今話題の職業に!

1 2 3 4