1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

世帯貯蓄が最高更新の1805万円…ネットでは驚きの声が出ている

総務省が17日発表した2015年の家計調査(速報)によると、1世帯(2人以上)あたりの貯蓄の平均残高は前年比0・4%増の1805万円だった。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年05月18日

66 お気に入り 127534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○世帯貯蓄が最高更新の1805万円

総務省が17日発表した2015年の家計調査(速報)によると、1世帯(2人以上)あたりの貯蓄の平均残高は前年比0・4%増の1805万円だった。

1世帯当たりの平均貯蓄残高は前年比0.4%増の1805万円となり、比較可能な02年以降で最高となった。

○有価証券の保有額が伸びた

平均貯蓄額、世帯当たり1805万円で過去最大を記録したとのことで、富裕層は凄いっすな。 普通預貯金は減ったが有価証券が伸びていて、やはりチャレンジしないと資産は増えないなと感じるね

日本は国が株価を操作して吊り上げたんだから、世帯の平均貯蓄が連動して上がるのは当然の結果かな。「大人も子供も日本国民は、株を持っていないと、貯蓄面で平均から落ちこぼれますよ。」・・・という国家からのメッセージなんだろうな。

○一部の富裕層の貯蓄増が全体を押し上げている

平均値を下回る世帯が68%と約3分の2を占めており、一部の富裕層の貯蓄増が全体を押し上げていた。

平均値を上回る32%の富裕層が平均を引き上げており、平均以下世帯が68%を占めるという偏った分布になっている。

2人以上の世帯の平均貯蓄1805万。但し、2/3は平均を下回り、一部の富裕層が押し上げている。んまぁ、格差。

総務省が5月17日に発表した2015年の家計調査で、2人以上の世帯の平均貯蓄残高は1805万円となり、過去最高。ただし、中央値は1054万円。平均値を下回る世帯が68%と約3分の2を占めているそうな。 資産じゃなくて貯蓄でしょ、あるところにはある ということか。

○「100万円未満」も11.1%

貯蓄額を世帯主の年齢別に見ると、30代では平均666万円となり、世帯あたりの平均年収614万円の1.08倍。

総務省17日発表、世帯貯蓄 平均1805万円、だとさ。3分の2は平均を下回っていそうで、一部の富裕層が平均を上げているのだな。私は当然、大きく平均以下

○このニュースはネットでも話題になっている

貯蓄額が過去最高云々とか言うてるけど、それって死んでるお金がめっちゃあるってこととは違うの? 経済回してないお金ってこととは違うのかしら…

世間の平均貯蓄額が1800万ね…(∋_∈)WIN5なんでまだ当たってないんだろう私(∋_∈)

1 2