1. まとめトップ

若冲展待機列SF爆誕!?若冲展混雑ネタツイートが面白い!

若冲展の混雑ぶりはもはやSFレベル?若冲展の混雑などをネタにしたツイートなど、面白かったツイートをまとめました。

更新日: 2016年05月21日

2 お気に入り 4707 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kasaimatoさん

東京都美術館「生誕300年記念 若冲展」とは?

青物問屋の主人から日本画家に転身した異色の画家、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう/1716~1800)(若沖、寂聴は誤字、誤読)の生誕300年を記念し、東京都上野にある東京都美術館で開催されている展覧会です。

東京都美術館「生誕300年記念 若冲展」開催概要

会期:2016年4月22日(金)~5月24日(火)
会場:東京都美術館 企画棟 企画展示室
会期中の休室日:4月25日(月)、5月9日(月)
開室時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
     毎週金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
観覧料:一般 1,600円 / 学生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円
主催:東京都美術館、日本経済新聞社、NHK、NHKプロモーション
協力:宮内庁
特設WEBサイト:http://jakuchu2016.jp

若冲展混雑の状況

もはやSF?混雑、待機列、寂聴間違い、ネタツイートが面白い!

若冲展を見るまでに3時間がやがて3年となり30年となって入場を待つ人のための宿場が不忍池を取り囲むように出来て層を重ね上へと伸びて1万人が暮らす街となって家庭を持つ者も現れ自給自足の中をいつ美術館へと呼ばれ若冲に見えられる奇跡を信じながら息を引き取る者も出始めて300年が経った。

若冲展に並び始めてもうどれくらいたったろうか。妻からは子供が生まれたと電話があった。男の子だったそうだ。小学校に入るまでには父親の顔を見せてやれるだろうか。列の遥か前方からは、もう会期は終わったという噂が流れてきたが信じられない。いつか若冲を見られるまでこの列に並び続けよう。

知人に「若冲展行ってきたー」と話すと「へー、サイン会とかあったんですか?」と聞かれ「…300年生誕祭なのでサイン会はないと思います」と答えたら「えっ、そんなお年なんですか?」って驚かれる。よくよく聞いたら、寂聴だと思ったらしい。わし、寂聴展行きそうに見えてるのかって少し凹んだ。

ネタツイートではないのですが面白かったのでついつい

「この列はどこまで続いているのですか」 「百里ほど先にウエノという土地があり、そこまで続いておるという話じゃ」 「なぜ並んでいるのですか」 「さあ、わしにもわからん。ただここに並んでおればありがたいジャクチュさまというお方に会えるとだけ先代から聞いておる」

美術館の列に並んで数時間、いつの間にか前後の人の服装が古めかしく変わっている。 「すいません、これは若冲展の列ですよね」 「若冲?誰ですかそれは。モナリザ展ですよ」 「いや、ツタンカーメン展です」 「えー、ドーナツ食べに来たのに」 私は本当に若冲が見られるのだろうか。

「やっと見れたね、伊藤若冲…… でもいっぱい並んだから、もう眠いんだよ、パトラッシュ…」 pic.twitter.com/SB9fC4xqhc

若冲展、5時間並ぶらしいけど、若冲本人は来ないんだよ? わかってる?

ああ、みんな若冲展に若冲が来ると思っているのか。あれって本人は出演しないイベントなんだよ。GReeeeNのPVなんかと同じ。

バス停だと思ったら若冲展の列だったので5時間遅れます

「ワシはもう、若冲が生まれる前からこの行列に並んじょるんじゃが……」

「3時間待ちで若冲、3年待たせるものを古冲、そして30年以上待たせると老冲(らおちゅう)と呼ばれるようになります」

「この行列の先に、本当に若冲があるのか疑わしくなってきた……」「ないよ!ラーメンの行列だよ!」「……やっぱりだ!メディアは嘘を付いているんだ!」

若冲待機列SFはしりあがり寿さんのマンガで読みたい気がする。

1