1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

注文できねぇw独自ルールがある超人気の飲み屋

東京にある超人気店の飲み屋さん。独自ルールがあるお店もあって、知らない人にはハードル高いかも?

更新日: 2016年05月18日

694 お気に入り 300288 view
お気に入り追加

追加注文は一切受付ない

ここの串は絶品!ですが、ローカルルールがあるので、初めて行く人は注意が必要です。

赤羽駅から埼玉方面に高架下を歩くと、こんなところにお店が…?できたての豚串を客がバケツリレーで運ぶ。お店と客の一体感が旨味!

「美味しいもつ焼きを食べられることは間違いない。ただし、とことんマイペースな大将のリズムに合わせることができるのなら。」

なので、開店前に並んでおいた方がいいかも。

予約不可。開店前から並ばないと入れない、作法を知らないと1時間以上食べ物にありつけない

入店できたら、まず飲み物を注文します。紙を渡されるので、注文したいものを書きます。ここで、食べたいものは一気に書きます

深夜12時までの営業で、席はたぶん2回転強。最初のロットに間に合わなかった皆様は、客が席を立ち始める夜8時過ぎまで並んで待機。それが連日繰り返されてる

米山@赤羽にて!! なんでこんなに弾力のあるの(ハツ) 跳ね返ってくるw!! pic.twitter.com/ohNjDSYfUx

味はとにかく絶品。

赤羽「米山」美味しい通り超してる。 手際の良さと店内ルールに感動。 pic.twitter.com/6Oi5fBg4mO

赤羽の伝説の焼きとん屋、米山が最高だった。本当はもう一軒カレー行くつもりだったんだけど、常連さんと仲良くなっちゃって、色々ご馳走してくれちゃって、腹一杯になりすぎたのでカレー行くのやめたくらい最高だったw 特にカシラが絶品すぎた! pic.twitter.com/wA5B46jGr5

常連さんたちが作る妙な緊張感

飲んべえの聖地・京成立石駅にあって、一目置かれる存在、もつ焼きの名店「宇ち多゛」

パフォーマンスとすら思えてくる緊張感と間、自分の注文が通ったことすら喜びに感じてしまう暗黙のルール。そして、絶品のもつ焼き

メニューにはもつ焼きと書かれていますが「もつ焼き」と注文しても出てこない…

食べ物は、もつ焼き、煮込み、お新香しか表記されていません。基本的なもつ焼きの注文の仕方は、「部位」+「味付け」+「焼き方」+「酢の有無」になります

『レバ 塩』レバを塩で普通に焼いたもの。『アブラ タレ 良く焼き』アブラをタレでこんがりとよく焼いたもの

注文するときはこんな感じ。わかりづらw

人気メニューのタン生。火の入れ具合が絶妙。

初、宇ち多゛楽しかった。下町のルールにすっかり溶け込めてる自分に乾杯。アブラ・タレ 最高でした。 pic.twitter.com/kBduM5LCPh

宇ち多"@立石 ハツナマ。 煮込み。 ハツ素焼き若焼きお酢。 大根生姜乗っけてお酢。 アブラ辛塩。 シロタレ良く焼き。 今日のこの時間は盛況だった GWは5月2日6日が通常営業。 pic.twitter.com/awQZx4euqK

孤独のグルメにも登場した

常に新しい風がピューピュー吹きまくりな東京で、朝9時から営業のスタイルをかたくなに、それも50年以上続けている老舗居酒屋が赤羽に存在します

名作マンガ「孤独のグルメ」にも載っている、知る人ぞ知る店。そこは朝なのに客でいっぱいで、皆お酒を飲んでいて、値段は安く、ウナギが名物だという

1 2





モダンライムさん

ららら~

このまとめに参加する