1955年3月、在日米軍は日本政府に対し、ジェット爆撃機の発着のためとして小牧・横田・立川・木更津・新潟の5飛行場の拡張を要求した。同年5月4日、調達庁東京調達局立川事務所長は砂川町長・「宮伝」こと宮崎傳左衛門に対し立川基地拡張を通告した。この話はたちまち町中に広まり、拡張予定地内関係者は6日に集まり協議して絶対反対を決定、砂川基地拡張反対同盟の結成を申し合わせ、8日に基地拡張反対総決起大会を開いた。これが町ぐるみの砂川闘争の始まりである。砂川町議会も5月12日に基地拡張反対を決議し、全議員が闘争委員になった。
(※Wikipedia「砂川闘争」より引用)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【これは怖い】あなたにも私にも、日本国民には実は基本的人権がない。憲法は機能不全と知れ

憲法そのものが機能していない実態を知りましょう。憲法で保障された権利は、実はないに等しい実態があります。

このまとめを見る